2008年11月26日

あほうの楽観主義は怪物を生む

 

video_pescara_costantini.jpg
アブルッツォ州選挙  コスタンティーニ 対 キオーディ

 洗濯機を2台、冷蔵庫3台、プラズマテレビを買った。少々かさばるが、アブルッツォのベルルスコーニのアピール を無視するわけにはいかない。景気後退は消費をしない人のせいだ、と言った。偽の失業者のせいだという。企業は生産せず、Fiatは広場を自社の車でうめつくした。自然のなりゆきである。消費をしなければ企業はつぶれる。
 イタリア人は、マットレスの下から現金を取り出しなさい、あなたたちは、節約家のジェノヴァ人より始末がわるい、あの男のことを考えてあげなさい、自分の持ち物とした私たちの国のことであれほど苦しんでいるあの男を。彼のサルデニアの別荘を、彼の莫大な財産を。彼が金持ちなのは我々のおかげだということを皆は知っているだろうか。コミュニケーションする金のメカニズムで、 広告は、君たちが商品を買うときにその値段に含まれている彼らの取り分だ。お菓子、またはトマト1パックを買うとき、君たちはMediasetに資金を供給していることになる。広告は製品の価格の一部であり、君たちは毎日のようにそれを払っている。消費するとき、彼はそれを受け取る。イタリアが貧しく、彼が大金持ちであるというのは、それなりの理由がある。望むなら P2を呼べばよい。
 君たちが消費しなければ、彼は悲しみ、彼の最も有名な笑い話「ObamaはNaomi Campbellのように日焼けしている 」やマンガノがフォルツァ・イタリアの英雄である、という話を誰も聞かなくなるだろう。Publitalia社の宣伝収入が減少すれば、Mediasetは、ヴェルトローニが野党をするよりも、もっとひどく苦しむだろう。euroが下がると、誰がそれをコンファロニエーリ(Mediaset会長)に知らせる?
 イタリアを消費するのに20年かかったが、彼はそれを成就した。ボッシ、ダレーマ、ヴィオランティなどの協力者を得て。  100人ものジャーナリストが買収され、国はぼろぼろだ、それは、彼のせいだ。クリスマスまでに 400.000 の不定期就労者が職を失い 、それでも彼はがっかりしない。家族と一緒に家の近くのMediolanum銀行へいきなさい。そしてEnnio Doris.さんを呼んでもらって、この銀行の共同所有者であるベルルスコーニに薦められて来ました、消費しなければならないので、と言うがいい。金を貸してもらって、有利な金利でローンを組み、近くのショッピングセンターへ行って、さっと買い物をする。
 消費の促進のための処方はある。トレモンティ経済相は、800億ユーロ規模の対策を検討中で、公共事業に充当する予定だという。800億ユーロはイタリア人の税金から充てられるのである。国民は自分で自分に借金をしているのだ。納税者の金を産業連盟へ充当する。
 昼間も電気をつけっぱなしにして、水道の水も出しっぱなし、暖房も高めにして、一度に3つのコンドームを使い、夜はバイアグラを2箱。消費して、消費して。あほうの楽観主義は怪物を生む。

.......................................................................................................................

FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

 

"FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:55 in 嘆きの壁| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月24日

デモクラシーとノー

 

video_fattoriadeglianimali.jpg
すべての動物は同じだが、そのうちのいくつかは他よりもっと同じだ。

 イタリアはデモクラシーではない。テレビクラシー、 少数独裁政治、マフィアクラシー。これらすべての集合、それでもデモクラシーではない。国民は代表者を選べない。よって選挙によるデモクラシーではない。国民は公の選択に参加できない。よって国民参加型のデモクラシーではない。市民は情報を受ける権利を有さない。よって決定できない。選挙できない、参加できない、情報を得られないとしたら、何が残る?
 大多数のイタリア人がそれに気がつかないというのは、異常だ。そして彼らは、独裁政権に生きているという現実を、否定する。それを考えると私は失望する。5分間だけ、それでも長い。それから体温が上がり、ミトラ銃を撃つごとくキーボードに向かってたたく。情報の一つ一つがデモクラシーの銃弾である。システムのザルに穴をもう一つあける。政府はネット上の声をすべてふさぐことはできないだろう。
 私はデモクラシーとそうでない例の2通のレターを受け取った。アムステルダムのフェデリーコとヴィッラフランカのMeetup。
 イタリアではベルルスコーニによって水が民営化された (のをご存知だろうか?)。一方オランダは水の政治は国民によって行われた。ヴェネト州のヴィガシオ市450万㎡をセメントで固めるというが、市民の文句を許さない。市は市議のものだとういう、その給料は市民が払っているというのに。
彼らはあきらめないだろうが、私たちもがんばろう。


“ベッペ様
 アムステルダムのフェデリーコ・ボネッリです。私は水の管理について議会の代表を選ぶ選挙への参加を求める手紙を受け取りました。議会は公的機関であると同時に選挙によるものであります。手紙の中に票と返信用の切手を貼った封筒が入っていました。リストとプログラムに関する情報を掲載したインターネットのサイトもありました。
 サイトを開け、郵便番号を入れると一連のテーマが現れ、それについて自由に「まったく賛成」から「まったく反対」までの意見を返答できるようになっています。テーマは重要で、 Babelfish (オランダ語はやさしい言語ではありません!)、Wikipediaやオランダ人の妻にも時々助けてもらいます。プログラムは二本の軸:経費と環境上に位置づけます。 私の票は鉛筆の印で表し、すべての党の意見はシンボルで表されます。その上にカーソルを動かすと党の候補者が現れて、質問に対するその候補者の意見とその理由が書かれています。誰がこのサービスの費用を払ったのでしょう。市民の税金からです。水の基金によって作成されたからです。ここでは公的資金が手紙代やテレビの宣伝用の党の資金に使われるのではなく、私たちの税金は候補者の意見を公にし私の意見と比較することに使っています。
 本当の質問です。「公園の庭の水撒きを禁止することができますか?」「農民は水の浄化の費用を支払わなければなりませんか?」「緑地を増やすために土地を収用することはできますか?」
 このアンケートは私に情報を与えてくれたので、今は水については幾分かの知識があります。しかしそれ以外に考えるべきことはたくさんあります。地元に密接し、活力のある資源、我々に直接かかわる環境の選択に関するデモクラシー。 デマゴジカルな党の宣伝キャンペーンに費用を与えるのではなく、党の意見を市民の知識に与えるための公的な資金の利用。すなわち情報提供のためのインターネットと統計手段。イタリアのことを考えると泣きたくなります。慰めに水道の水を飲みますと、おいしい!子供のときのローマの水を思い出します。.. ミネラルウォーターをビンで買わなければならなくなる前のおいしかった普通の水の味を。 Un saluto.” Federico

“ベッペ様、
私たちはヴェローナのヴィッラフランカのMeetupのメンバーです。11月18日、ヴィガシオ市議会に参加しました。その日、Motorcity(モトシティー)と命名されたビッグプロジェクトに関する審議が行われました。450万㎡の広さの土地をセメントで埋める建設投機のプロジェクトです。費用は15億ユーロ、300 kmの範囲の商業圏。プロジェクトは最終段階にこぎつけ、州議会の見解(前向き)と州が最終承認するために必要な、周囲の環境に与える影響の評価が近く行われます。
 これは市民にはまったく関係のないビジネスで、さらにショッキングなのは市議会の与党が市民に対して意見を求めようとしていないことです。 私たちがカメラで議会を撮影をしようとするのを妨害するだけでなく、市議会の規則を変更し、その32条で、「市議会を如何なる方法でも、録画することを規定または承認する権限は、市議会議長にある」さらに「野党が提出した、プロジェクトに関する地元市民の諮問レファレンダムの提案は拒否された」
 私たちはこの事実を ブログ や私たちの Meetupで何度も訴えました。.” Amici di Beppe Grillo, Villafranca di Verona

.......................................................................................................................

FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

"FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 10:07 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月23日

失業のセレニッシマ

 

video_freeblogger.jpg

 エピファーニ(労組CGIL代表)がこのブログを読んでいるのは確かだ。将来大量に失業者がでるという私の記事(200万人が新たに失業)を注意深く読み彼はこう言った「失業者が大量発生すると予測されている。大規模な対策が必要である」。水牛のひずめの音が聞こえるかい? 北イタリアの牧草地帯を踏み荒らしている、西から東へ。
 ピエモンテで企業が倒産し、ロンバルディアで従業員が大量に解雇され、ヴェネト はペスト線種にやられるだろう。
 ヴェネト(セレニッシマ)の状況をちょっと偵察してきたので、エピファーニに回覧することにする。水牛たちはスタンピード現象(動物や家畜などの集団が何かをきっかけに、どっと同じ方向に走り出すこと)、無秩序の突撃で癒すであろう。今のところは、孤立した家族に、職を失い路頭に迷った多くの父親が潜んでいる。子供に対して恥かしいと思うであろう。明日は変わる。きっと変わるだろう。 意識が回復する。だが止まらない。労組は彼らを裏切り、彼らの税金は政治が私腹を肥やすのに利用し、メディアは労組を馬鹿にする。
 セレニッシマからの報告 "伝染病が猛威をふるい、パンは足りず、橋の上に白旗が翻る!"

パドヴァーノ: 150万時間の労働時間短縮
スコルツェ - トレヴィーゾ: 'Aprilia347 人の工員近日中に解雇.
カステルフランコヴェネト- トレヴィーゾ:  Berco (Thyssenグループ)480人が余剰人員。
トレヴィーゾ : Osram 390 人が余剰人員
スセガーナ : Electrolux 社の350人が解雇の危機
ヴェローナ : Glaxoの余剰人員100人
ラヴァーニャ -ヴェローナ: Megastore Casamercato114人の契約社員が更新なし
モンテベッルーナ - トレヴィーゾ : ACC、の余剰人員250人
パドヴァ: 100人 失業の危機.
メストレ - マルゲーラ : 1.000 人が失業の危機.
ヴェネツィア: 雇用 激減

前のポスト:
- Quella cosa in Lombardia
- Gli zoccoli dei bisonti

.......................................................................................................................

FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

 

"FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 19:59 in 経済| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月20日

コッシーガはなぜ黙っている?

 

video_cossiga_parlamentopulito.jpg

 国民が提案する法律“清潔な議会” は、上院憲法に関する懸案を審議する委員会(*)での審議を待っている。委員会メンバーに、選挙法の改正点3つの提案に関して、このブログで自分たちの意見の表明を依頼する。
- 有罪者は国会議員になれない (現在18人)
- 任期は最長2期
- 候補者の名前を記載する直接選挙
 パルデイ 議員とベリサリオ議員 (IDV)だけがこれを受け入れてくれたので、近日中に、ビデオを掲載する予定である。
 それ以外のメンバーは沈黙している。
 沈黙は理解できる。つまり議員のポストを失ったら、何をして生活したらいいのか?誰が給料を払ってくれる?ということだろう。
 しかしメンバーのコッシーガの沈黙に私は驚く。「フランチェスコ、なぜ黙っている?」
終生上院議員殿、何か発言してください。この数週間、テロとスパイの時代を思い出させつつ教授と学生を攻撃したが、G8の暴行事件の責任者と思われる政治家と当局 (フィーニ、スカイオーラ、デ・ジェンナーロ) を 調査委員会の要請で:
「この遺憾な事件をすべて明白にする必要がある。殺された若者、ジュリアーニの事件も含め、カラビニエリ、政府の監督について明白にしなければならない。そして特に、この事件が起こった期間に、なぜか警察にいた当時の副首相であったジャンフランコ・フィーニおよび当時の内相クラウディオ・スカイオーラ、そして特に元警察トップであったジャンニ・デ・ジェンナーロ。 現警察トップのマンガネッリの証言によれば、責任者はまさしく彼だからである。今現在は共和国の治安システムのトップである。あのジェノヴァでの警察の対応について明らかにしてほしい」と提案したではないか。
 コッシーガ、委員会を機能させ、法案を議会に提出してほしい。魚は常に頭から臭い始める。そこからはじめなければいけない。
 法律を作る有罪者はいなくなってほしい。党の事務局が決めた万年議員、議員の妻、愛人、親戚、友達、かばん持ちは消えてほしい。ブログは彼らの意見を待っている。

(*) 委員会の委員長はVizzini (PDL) 、そのメンバーは Benedetti Valentini (PDL), Incostante (PD), Adamo (PD), Bodega (LNP), Bastico (PD), Battaglia (PDL), Belisario (IDV), Bianco (PD), Boscetto (PDL), Ceccanti (PD), Cossiga (UDC-SVP-Aut), De Sena (PD), Fazzone (PDL), Lauro (PDL), Malan (PDL), Marino (PD), Mauro (LNP), Nespoli (PDL), Pardi (IDV), Pastore (PDL), Pistorio (Misto), Procacci (PD), Saltamartini (PDL), Sanna (PD), Saro (PDL), Sarro (PDL), Vitali (PD).

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:02 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

ファブッロはフロリダに

 

Fabullo.jpg

 ファブッロのお母さんが私に礼状を送ってくれた。私を介してファブッロを助けてくれた人々にお礼を伝えたいと。治療費の寄付金は総額 412.000 ユーロに達し、ファブッロはフロリダへ行くことができた。体を動かすことができるようになってきた。私もうれしい。君たちもよろこんでほしい。君たちにお礼を言います。今日はよい天気で、寒くない。すばらしい日だ。これ以上書くと、感動で胸が詰まりそうだ。

"ベッペ様
 私とファブッロはフロリダにおります。どれほどあなたにお礼を言ったらよいかわかりません。まだここに来て1ヶ月足らずですが、イタリアで2年間に受けた物理治療を上回る治療を受けることができました。 治療の質もです。1ヶ月足らずで左側は痙攣が少なくなり、右側は動きがよくなっています。日ごとに上手に座るようになりました。最初の数日間は慣れなければいけないことがたくさんありました。こちらの保健はすべて有料というのは本当です。イタリアでもファブッロが発作を起こした後、食べられるようにしてくれた優秀な医師 (本当に優秀でした)は見つかりましたが、とにかく有料でした!!!そしてASLを信用したのは、専門医を見つける決心をするまでに9ヶ月も待たなければならなかったからです。3日ではありません。
 しかし今は、もう一人の娘を一人で家に残しておくことなく、すべて自宅の近くでできたらよかったのにと考えないようにしています。そして息子が多くの人々の協力のおかげで、治療を受けられていることだけを考えています。直接の知り合いでもないのに、見返りを要求するのでもなく、協力をしてくださった皆さんに、お礼申し上げます。 Angela Aimo

ファブッロに関する以前のポスト:
Fabullo
La mamma di Fabullo

。。。から出した。 Beppe Grillo 20:34 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月19日

デンマークのFar Oer島のクジラ虐殺について

 

video_balene.jpg
デンマークの恥

 クジラがデンマークのFar Oer島 に近づくと、デンマークはお祭りになる。学校は休校、子供は親と一緒に海岸へ行き、国民は、伝統衣装をまとい、クジラを待つ。

Feroe_Danimarca_1.jpg

 クジラは群れをなして近づき、多くが子供をつれたメスのクジラである。この動物は社会性があり好奇心も旺盛で、人間を恐れない。島民にとって秋の大行事である。モーターボートがクジラを、浅瀬の湾に向かわせる。

Feroe_Danimarca_4.jpg

 そして2キロの銛(もり)をもって、クジラに近づき、動かなくなるまで、何度も刺し続ける。 Far Oer島の殺し屋たちは、それから15センチのナイフを取り出し、脂と肉を切り、脊椎を貫通する。デンマークの子供たちはクジラのうなり声に歓声を上げて拍手する。クジラは人間と同じように、斬られる時に叫ぶことを、知らないのだろうか? 海水は血の色に染まり、2.000頭のクジラはFar Oer島の勇敢な男たちによって岸に上げられ、殺されるのだ。そのほとんどが、やがて腐って、再び海へ捨てられる。


Feoe_Danimarca_2.jpg

 クジラは、保護動物 で、生存している種の数は不明である。
 ブログの読者に、この下劣な虐殺が続く限りは、Far Oer 島へバカンスを過ごしに行かないように、またはデンマーク製品を買わないよう、呼びかける。
 デンマークの女王にメールを送ろう 、何か対処をしてもらうように。そして君たちのブログでもその運動を広めてほしい。

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:29 in 嘆きの壁| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月17日

Mi ama o mi obama? (愛してる、愛してない?)

 

video_obama_berlusconi.jpg
Mi ama o mi Obama?

 

  オバマYouTubeを介して世界に語りかける。Mediaset社はYou Tubeに対して5億ユーロの損害賠償を要求する。
 オバマはソーシャル・ネットの到来と直接民主主義を奨励する。イタリアは地上デジタル通信とブロガー殺し法 (Levi-Veltroni)を推進する。
 米国では、ブロードバンドはあらゆる地域に普及し、イタリアでは議会で、それ以外の3.000 市はADSLが届かない。.
 イタリアの政治はテレビで生きており、論争の余地は無い。テレビが政治をするといっても良い。テレ・ポリティカである。テレビは人々の意識を破壊するが、ネットは意識を教育できる。
 ベルルスコーニは花占いする「Mi ama o mi Obama? 」(私を愛している?私をオバマしている?)私から見たら、オバマしている、だと思う。あきらめないでがんばろう。

FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

 "FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:15 in 嘆きの壁| 解説 (2)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月15日

ロンバルディアのあのこと

 

video_bisonti.jpg
 道路を通る野牛

 ひづめの音が聞こえる?ピエモンテ、ヴェネトから、ロンバルディアから。200万人、いやおそらく300万人 が1年以内に職を失うだろう(もう失いつつある)。当然、職があった北イタリアで失うのだ。南イタリアの失業者は職がないから失うものもない。毎日のように、仕事場を失った人々は、駅を占拠に行き、広場に集結する。しかしその抗議行動には効果がない。メディアは何も報道せず、一家の主が路頭に迷っているのを報道するのを恥じ、安心させるために、「技術的な景気後退」や「GDPの減少」などといった専門用語を使う。
 政治家とジャーナリスト(与党と、その召使のこと)は、不況に免疫のあるカテゴリーだ。なぜ彼らがこの議題を取り上げなければならない?それはもはや他人の問題だ。唯一、新しい失業者が喜ぶとしたら、労働災害で死ぬことはない ということだ、ただし飢えで死ぬかもしれない。ロンバルディアでは、いわゆる伝染病が発生した。銀行は金を手ばなさず、保証がなければ貸付をしない。外国企業は脱出し、イタリア企業は市場を失う。まるで戦況報告だが、これは氷山の一角に過ぎない。読めばわかるだろう。

BASIGLIO - MILANO: Astrazeneca社 多国籍薬品会社  315 人解雇を発表。
ASSAGO - MILANO: Engineering社、情報産業企業、従業員55人 (イタリア全国で236人)解雇。
ALBINO - BERGAMO: 綿紡績 Honegger 社、余剰人員240 人発表
BRESCIA県: ESINEのFranzoni filati社従業員180 人、MaroneのFeltri社132 人、CETOのNiggeler & Kupfer社260人、CASTENEDOLOのHenriette社36人、ブレーシャ圏の合計606 人の労働者が解雇、削減予告。
SAN GIULIANO MILANESE - MILANO. San Carlo 従業員19人を解雇。
SUZZARA - MANTOVA:  IVECO160人の非常勤が契約更新ならず。
MILANO:  Gabetti 社、110 人 (イタリア全国で500人)の解雇を通告。
CERIANO LAGHETTO - 230 人 COMO:が配置転換Rhodia社。
JERAGO - VARESE: 90 人が自宅待機 Meccanica Finnord社。


FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

 "FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:46 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

有罪議員

 

video_alcapone.jpg
アル・カポネ

 有罪議員は成人した。つまり、18人目の有罪者が確定したのだ。それは Giulio Camber、PDL党の上院議員。収賄で8カ月の禁固が9月に破毀院で決定した。この罪状は今までになかったものだがコレクションに加えよう
今までは議員の罪状は以下のとおりだった。
- 偽造・虚偽
- 公務員買収
- 職権乱用
- 傷害
- 公務執行妨害、公務員侮辱
- 蔵匿
- 請求書偽造
- 脱税
- 偽証
- 破産贓物収受隠匿故買
- 武装団
- 蔵匿
- 汚職未遂
- 火事悪化
- 不正融資
- 買収
- 共同倒産
 ベリン、この罪状はカザレージでさえも怖がらせるだろう。私はこれらに詳しくなるために刑法を勉強しているところだ。
 清潔な議会 を求める署名は有効と判断され、上院の憲法調査委員会 はこの国民によるイニシアチブの審議をしている。我々の提案は、有罪者は議員になれない、議員の任期は2期、候補者を直接選挙できる、の3つである。
 委員会 の議長は Vizzini (PDL) 、メンバーは Benedetti Valentini (PDL), Incostante (PD), Adamo (PD), Bodega (LNP), Bastico (PD), Battaglia (PDL), Belisario (IDV), Bianco (PD), Boscetto (PDL), Ceccanti (PD), Cossiga (UDC-SVP-Aut), De Sena (PD), Fazzone (PDL), Lauro (PDL), Malan (PDL), Marino (PD), Mauro (LNP), Nespoli (PDL), Pardi (IDV), Pastore (PDL), Pistorio (Misto), Procacci (PD), Saltamartini (PDL), Sanna (PD), Saro (PDL), Sarro (PDL), Vitali (PD)。
 委員会のメンバーに要望したい。個人的な意見を発表したいなら、提案の関するレターまたはブログのインタビュー をお願いしたい。このメンバーに有罪者がいないことが、幸先のよいことであると思う。


FREE BLOGGER

freebloggers_go.jpg

 "FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:12 in 嘆きの壁| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月14日

フリー・ブロガー

 

beppe_free_blogger.JPG

 オバマが選挙に勝ったのはネットのおかげでもあった。オンラインで選挙資金10億ドルを集めた"A campaign powered by people, not the special interests"。 これは人々が資金援助した選挙キャンペーンであり、一部の利権者による資金援助ではなかった。
 トーポ・ジージョ・ヴェルトローニは、オバマ(ベルルスコーニの「日焼け」は最低の皮肉だった)と似ている点で、イタリア国民をうんざりさせたが、その後ネットに手をかそうとしている。ブロガーは要注意。

obama.jpg

 トーポ・ジージョはスパイウェアよりひどい、ウイルスである。彼がPD党の議員Franco "Ricardo" Leviに委任し、彼が下院の文化調査委員会に提出したLevi/Prodi法修正案は、いわゆる "ブロガー殺し"法案であり新しい条項が加わりLevi/Veltroni と名前を変えた。
要するに、
- すべてのブログは出版物と同等とみなされる。
- GoogleのAdsense またはバンナーをつけたすべてのブログは、税務署に報告をする。
- すべてのブログはROC (コミュニケーション・オペレーター登録)に登録しなければならない
- すべてのブログは出版に関する犯罪の規則の責任の対象になる。
- ROCに登録しないすべてのブログは、2年の刑と罰金で出版密売の罪で訴えられることがありうる。
 ブロガーは ROC登録するかどうか選択できるが、民事、刑事的に訴えられる恐れがある。
 委員会 はこの法案の審議を近いうちに開始する。ネット側からの支持が審議の決定に役立つであろう。

 "FREE BLOGGER"の写真を送ってください。:
こちらにメールを送ってください freeblogger@beppegrillo.it :
- 件名: 君の名前
- テキスト: 君のブログのアドレス
- 添付: 君の"Free Blogger"の紙をもった写真
写真はブログの上のバーに出ます。

。。。から出した。 Beppe Grillo 15:31 in テクノロジー・ネット| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月12日

市民立法とレフェレンダムのための署名

 

video_manifestisaviano.jpg
 「サヴィアーノ救済を継続」 - ミラノのポスター

 ベッペ・グリッロについてやっとメディアで報道してくれた。しばらくぶりだ。破毀院が ジャーナリスト登録制と新聞社への国の援助(年間10億ユーロ)、テレビラジオ二社Mediaset-RAIによる市場の独占の廃止を求める国民投票のための署名が不十分であるか、署名が無効であると決定した。 新聞社と、そして新聞社と結託している各政党は、シャンペンで乾杯しているかもしれないが、喜んでいるのは今のうちだ、広告は情報とともにテレビラジオからネットに移行しつつある。
 破毀院の決定に私は身をゆだね、決定を尊重し、それについて議論はしたくない。しかし、ひとつ、報道されなかったことがある。清潔な議会のための署名は有効であり、それについて記者は君たちに記事をかいただろうか?
 君たちの署名はすでに上院に提出され、法案審議は「常設第一委員会(憲法に関する事項)に2008年5月22日付けでまわされており、2008年5月27日の審議で告知されている」私はその委員会に召集されることを期待している。委員会メンバーに Francesco Cossiga (元大統領フランチェスコ・コッシーガ)も含まれている! なんと!

>> 連絡:
 11月14日金曜日、ミラノ市民に自転車通勤を呼びかける。それが一番早く、清潔で、安い交通手段だから。自転車に乗れば、石油価格や公共交通手段に依存しないですむ。自転車は画期的だ。午後私も、ミラノで自転車に乗る。大気を汚染をする有料の自動車に反対、幼児の白血病を阻止しよう。きれいな空気を求め、市内を交通事故の危険がなく自由に回れるようにしよう。ミラノ市議会の評議員、議員らの誰かが自転車通勤していたら、私の案内役をしてくれるよう、彼らを待っている。 Beppe Grillo <<

。。。から出した。 Beppe Grillo 07:59 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月10日

野牛のひづめ

 

 

video_eaton.jpg
マッサのEaton閉鎖。労働者たちが暴動起こす

 耳を地面につけると音が聞こえてくる。それはどんどん近くなる。不平の声、そして突撃ラッパかとおもうと、雷の音、それは数百万人の新たな失業者の音である。あと1年後には何人になるだろうか? 200万人? 300万人? 何も失うものがなくなったら、棍棒で彼らの動きを止めることはできなくなるだろう。すべてをなぎ倒すだろう、容赦なく。その通り道に居合わせた人は、消えてなくなってしまうだろう。べたべたの労組、奴隷のジャーナリスト、自分で身元保証する政党。ヴェルトローニのロフト、ベルルスコーニのサルディニアの別荘が、倒される。学生の波が彼らに先んじ、その波の後は仕事の津波がくる。誰も騒がないが、毎日数十社の大小企業が廃業している。仕事のポストが永遠に失われ、一家の父親が失業、退職金もなし、その代わりに何がある? 家に帰り、子供を見る、父親にとって、何も重要ではなくなると。軍隊はそのうちスーパーに、そしてその後は政党本部を守りに行かなければならなくなるだろう。
 今日から「失われた仕事」の証人を集めることにする。まずはトリノのモトローラ社、近いうちに彼らに会いに行く予定である。

ベッペ様
 モトローラを引用してくださってありがとう。おっしゃるように、世界を襲っている不況の先がけが私たちでしょう。そしてそのうちわが国もその不況に襲われるでしょう。すべてはあまりにも突然、起こりました。木曜の朝、モトローラ本社のために私たちは、がむしゃらに働いていました。多くの従業員が、生産が期日に終えられるように週末も出勤していましたが、これらすべての努力は無駄だったのでしょう、ごく簡単な告知で、モバイル部門のトップが我々の職場の即刻中断を通知したのですから。 その直後、メールで月曜朝のEMEA地区モトローラ責任者との会議の連絡があり、多くの人が悲嘆にくれましたが、まだ楽天的な人も多くいました。しかし最悪の事態は金曜日と月曜日の間、モトローラ社が管理職員とともに我々を 文字通り、新聞のするままにまかせたのでした。つまり 「モトローラ社、研究者300人の夢は終わった、300人解雇」という土曜の新聞の見出しを、私は夜中の3時に読み、月曜の朝になって、「あなたたちは優秀な研究者です、これはすばらしい研究所です」と前置きをした後、「もう必要ないので・・・あとは、がんばってください、さようなら」ということでした。私たちは新聞で前日にこの解雇を知っていましたし、なによりも「モトローラ社は首切りされた研究員がものを盗まないように先に資材を持ち出しておいた」など、私たちを泥棒呼ばわりすることが多く書かれていたのに失望しました。
 エンジニア370人とコンサルタント100人が失業するというのに、失業手当などの社会保障もなく、何もありません。その多くには家族があり... 今私たちは孤立しています。もしベッペさんが私たちに会いに、応援しに来てくださったら、うれしいく思います。 Marco

モトローラ社従業員解雇の記事を読む 

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 11:43 in 経済| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月 6日

オバマの耐えられない重さ

video_discorso_obama.jpg
 バラク・オバマ:大統領最初の演説

 オバマが勝利した。私としてはうれしいが、しかし前よりもつらい。オバマは「米国はすべてが可能な場所である」と演説した 。自国イタリアを振り返ると、可能なことは何もない。P2会員が首相で、野党はだらしなく、情報は管理下におかれ、まったく不愉快である。
 オバマは、若く、教養があり、すらりとし、賢く、黒人で、将来と革新について語る。「変化は現れた」「この勝利は社会の下層から始まったのだ」と言った。イタリアではそんなことがいつ起こるだろう。ジェロンツィ、少数独裁政治、ベルルスコーニ、ナポリターノ、ジェッリ、アンドレオッティ、彼らは70歳から90歳の老人である。永遠に120歳まで生きたいのだろう。
 この国には汚れた空気が充満している。権力の匂いが我々に移っている。自分の匂いもかぎ分けられなくなっている。窓を開けて、変化の風、潔癖で正直な風を入れようとする人は、ボルセッリーノ検事、アンブロゾーリのように殺害されてしまう。あるいは阻害され、行政組織やメディアからたたかれる。デ・マジストリス検事やフォルレーオ判事のように。
 想像してみてほしい、オバマが、ここの政府の最初の仕事のように、汚職の裁判から逃れるために自分の免責を法律で 提案したら、彼は数時間しか持たず、外国に逃亡するしかないだろう。オバマがごみ処理場や原子力発電所について話すところを想像してほしい。そうしたら、マッケインが勝っただろう。オバマは、希望だ。
 しかし、耐えられない重さが私の身にしみる。動脈硬化の匂いが前よりもきつく感じる。イタリアは今晩、一気に年老いた。鏡で自分を見てみると驚く。いったいどうなったのだろう。抜本的な変化なしで今後何が期待できるだろう。ネットがまず最初に オバマの勝利を宣言した。イタリアでは約8000市のうち3.000市がまだADSL設置されていない。アフリカよりひどいが、古い地上デジタル通信はある。
 話を戻すと、オバマは、私を深く傷つけた。今日から先、なぜ私たちが生活しているのだろうか理解するのがさらに難しくなるだろう。なぜこのように途方にくれて生きなければならないのだろうか、と。ネットは彼の政治キャンペーンの重要な部分だった。それは新聞、テレビの終わりを告げている。イタリアで革命があるとしたら、テレビではないだろう。ネットで絶えず情報交換をしよう。窓が開くかもしれない。よし、彼らに負けずに、がんばろう。

。。。から出した。 Beppe Grillo 15:05 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

情報の砂時計

 

video_obama_lobby.jpg
 バラク・オバマはロビーの金を受け取らない。

  イタリアの新聞社は国から年間 100万ユーロ を受け取っている。大学への予算を削り、新聞の報道局長へ金を贈るのだ。その新聞社のリストは長い。しかし我々の税金から、彼らに、いくら払われているのだろうか。出版社の言論の自由は、税金を払う工員や年金者のおかげで可能となっているのに、それを国民は知らない。昔なら新聞社は情報の自由を主張できただろうが、今はただ誤情報の自由。ジャーナリストは我々にとっては単に主人の考えを述べる召使にすぎない。企業は倒産するのに、なぜ新聞社Il RiformistaLibero は国から資金供与を受なければならないのだろうか?
 だがやっと良いニュースが届いた。新聞は死にかけている。紙のコスト、編集のコスト高、広告収入の減少、オンラインで新聞が読めることで徐々にニュースは新聞からネットに移っている。それは止めることのできない砂時計だ。アメリカ第一の全国日刊紙が閉鎖し、ネットに移動するという。それがこの数日のニュースである。ボストンの“Christian Science Monitor” 。100年以上の歴史を持ち、Pulitzer 賞受賞者7人がいる。その他の新聞もそれに従うだろう。New York TimesWall Street Journal も二年以内にネットに移るだろう。その間、ネットのおかげで直接選挙民から得たオンライン選挙資金10億ドル、平均一人100ドルで、オバマが選挙に勝ち、彼はブッシュを支援した武器や石油ロビーへではなく、直接国民に対して返事をするだろう。フィアット、メディアセット、ベネトンへでもなく。
 オンラインで規則は変わっていく。The Huffington Post はアメリカで最も影響力のある政治ブログである。日刊紙やテレビ局よりももっと影響力がある。それは42人のジャーナリストだけからなる組織で、アクセス数、読む人が多ければ多いほど広告収入が増える。うその報道をしたら、誰でもネットで否定できる。
 イタリアのインターネットのオンライン日刊紙は、どこも同じだ。corriere.it、repubblica.it、la stampa.it、それぞれどこに差があるだろう? 社名?それは、まるで多くの洗剤の商品名のようだ。 中身は違っても、オーナーは同じ。


 

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:39 in テクノロジー・ネット| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月 5日

5つ星の市、オリヴァディ、サンヴィート・スッロ・イオニオ、チェナディ

 

video_fotovoltaico_3kw.jpg
 光電池 -  3 Kw規模の設備設置のシュミレーション

  5つ星の市の旅は続く。今日はOlivadi, San Vito sullo Ionio と Cenadi 、いずれもカタンザーロ県内の市。わが国は太陽の国、それを利用するのは今、民営化されて上場する前だ。

 「温室効果ガスの排出量削減政策をとる公的行政機関は、公的支出の削減にも貢献できるだろう。オリヴァディ市、サン・リート・スッロ・イオニオ市、チェナディ市、これら3つのカタンザーロ県内の隣接するは「太陽、環境、節約」プロジェクトを開始した。
 このプロジェクトは、「コロンブスの卵」である。単純なアイデアは別として、ソーラー・パネル、光電池パネルを設置して利益が最大限にえられるようグループを作ったからである。3市内には、300以上の設備が設置されるが、それは、設置を請け負う企業がそのコストを下げたからであり、そうでなければ実現しなかっただろう。設置コストはゼロであるが、それはサン・ヴィート・スッロ・イオニオの銀行Banca di Credito Cooperativo Centro Calabria と市が合意し、固定利子5,90%を適用して パネルと設置コストを総額借りたからである。市民は、自らが作り出したクリーンなエネルギーを享受でき、電気代の支払いを劇的に下げることができる。返済は最長14年、年二回、GSE電気サービス管理会社)の特別料金で市民が開設するこの銀行口座に支払うことになる。
 GSE(Gestore dei Servizi Elettrici) が20年間に生産するエネルギー量を基準に、市民に供給する総量で、設備経費は12-14年間で減価償却される予定で、その間、無料で電力の供給が受けられるほか、市民は特別料金の一部を受け取り、12-14年後からは料金は、年間約 600ユーロ/ 光電池パネルKWpとなる。
 光電池パネルの設置のため、G.F.C. - TER社と合意プロトコール契約書が作られ、同社は設備の設置費用について、品質・価格のバランスが取れた最良のオファーをし、14年間の保証と初めの5年間の無料メンテナンスがついている。
 このプロジェクトの有効性は二つ。電力費を下げて資金が節約できること、温室効果ガスの排出量を、設備一台のKWpあたり CO2 1.000Kgが削減されることである。
監修Marco Boschini, www.comunivirtuosi.org


。。。から出した。 Beppe Grillo 11:26 in エネルギー| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月 3日

二つのイタリア

 

video_gelli_tv.jpg

Odeon Tvのジェッリのインタビュー

  この国は、情報格差のデジタル・ディヴァイドの重症にかかっている。 国は二つに別れ、一方はネットから情報を得る人々、もう一方は新聞とテレビから誤った情報を得る人々である。
 ある国では、インターネットは、その他のメディアと同様、国の管理下に置かれ、国民は同じことを知らされている。別の国では、情報もネットも自由で、国民は両方から情報を得る。イタリアは世界で唯一のケースで、新聞とテレビは国に管理され、ネットはまだ管理下に置かれていない。
 数百万の人が異なった二つの現実に生きている。家の中でも分かれ、同じ家族でも祖父母はヴェスパ(政治討論番組のジャーナリスト)を信じ、孫はまったく信じない。それは健全な状況ではない。時間がたてばたつほど、この二つのイタリア 間のコミュニケーションの難しさは、互いの気短しさとともに増加する。ネットはしかし二つの武器を持っている。ネットをよく知っている若者 (年寄りは彼らより先に死ぬだろう)と、古いメディアの広告に辟易していることだ。メディアは広告収入がなければ閉めざるを得ない。今後はそうなるだろう。新聞、テレビのスペース広告は一年以内に大幅に減るだろう。その一部はネットに移るが、ネットは、でたらめでは管理できないスペースである。彼らはそれを知っている。それで神経質なのだ。
 コンファロニエーリ (メディアセット会長)は、メディアセットの公開買い付けに関して、ジャーナリストに私の名前を出した が、大丈夫だ、まだ私が株を買う時期ではない、もっと暴落してから買うことにする。本質的には広告を売る会社、メディアセット社の株価が1ユーロ以下になったら、そのときに話し合おう。 その間に私はネット・ユーザーにアピールしたい。コンファロニエーリ会長を援助し、Mediaset の番組の一部をYoutubeに流さないようにしよう。 それは違法だ。ネットに違法に挿入したメディアセットの番組を消去するのは当然正当なことである。メディアを汚さないようにしよう。
 大手3大出版社は新聞情報を管理している。その3社とは、ABIと産業連盟が所有しているRCS 社(コリエレ・デッラ・セーラ)、ベルルスコーニのグループのMondadori社、デ・ベネデッティのEspressoである。
この会社の株価 は今年のはじめからいくら下がったか:
- RCS - 54,84
- Gruppo l'Espresso - 60,97
- Mondadori - 51,78

良い傾向である。政治が及ばなくても経済がはたらく。


。。。から出した。 Beppe Grillo 12:24 in テクノロジー・ネット| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2008年11月 1日

ジェルミーニ暫定措置法を承認する議会は閉鎖すべき

 

video_intervista_gianulli.jpg
アルド・ジャンヌーリ、ミラノ大学近代史教授のインタビュー

YouTube QuickTime 56k 3GP iPod Video Audio Mp3

  ジェルミーニ文相の特別措置令が議会で承認された。国会はもはやなんら権限をもたない。何の役にも立たない。政府が決定し、措置令を出し、命令する。上下院の閉会を提案したい。首相の執事らが首相の命令のまま投票するのであるから。議会で大多数を有し、野党と話し合いに応じない。法案は承認されるだけである。
 イタリアは私的な大統領の共和国になった。アスファルトの頭(植毛を続けるベルルスコーニのこと)が、彼が代表者として送り込んだ人々の名と利益のために国を支配している。ナポリターノ大統領は存在しないがごとく、あちこちで茶を飲み、握手をして回っているだけである。議会は費用がかかるだけなので閉鎖すべきである。こうなれば、ついでに長年政府が怠惰にしてきた、せめて今残っている学校も閉鎖だ。仕事に就けないし、自分の国の民主的生活にも参加できず、専制政治の情報に埋もれて生きなければならないとしたら、勉強が何の役に立つのだろうか。何とかやっていけばよいという?しかし20歳に、何とかやっていけばいいじゃないか、というのは明らかに侮辱である。
 ミラノ大学の現代史のアルド・ジャンヌーリ教授の話を聞いてほしい。ジェルミーニ措置令で大学経費の予算が削減され、7-8年後には教師の数は40%減るという。

 18:48:コシガ元大統領の予言どおり、今日ローマで学生らが警察の面前で一団の挑発者に殴られた。殴りに来たのは誰なのか。誰が派遣したのか。誰が払ったのか。そして何よりもどのようにしてあの広場にトラックで入って来ることができたのか。

video_navona.jpg
ナヴォーナ広場, クルツィオ・マルテーゼ

インタビュー本文:
 「大学の状況はずいぶん前からひどいもので、ジェルミーニ大臣の改革は、それだけが原因ではなく、彼女のせいにされているのは、元ルベルティ大臣が開始した大学民営化・企業化政策の流れを、彼女が完成させようとしているためだけである。これは財政の観点からみると、すでに過去から大学には起こっていることで、構造的予算削減は長年の事である。
 すでに35年以上にわたり、大学予算は平均して4分の一減少し、欧州の大学の予算と比較しても4分の一少ない。今までに誤った改革が行われたため、オーガナイズは最低、予算は最低の、崩壊寸前の大学である。この状況で新たに予算が削減されるので、これはすでに苦しんでいる組織へのとどめの一撃であることは明らかである。この改革で、今後数年間に、5人の教授が退官した場合にポスト1人分の採用試験をすると定めていることは、いったい実力主義がなにか、ということになる。採用試験がなければ、どこに実力主義があるというのだろう。2011年までは5人に対して1人、その後は2人に1人。
 では、2014年までに50%の教師が退官したら、7,8年間に教師の数はおよそ40%減ることになる。よってまず、実力主義だとしたら、どのようにそれを表すのかをたずねたい。実力主義は私は賛成であるが、実際に行われていない。なにより大学にとどまらず、社会自体いたるところで、実力主義はない。
 親族優先主義が大学にもはびこっている。南イタリアの大学をみればそうだが、各学部にファミリーの閥ができている。しかし司法界でも同じである。試験の合格者のリストをみればわかる。公証人については、公の試験であるはずなのに、1830年から公証人の家族の・・・などとあり、2世紀にもわたって世襲制になっているではないか。よってこの社会はまったく実力主義的ではなく同業組合主義的である。実力主義について話すのは賛成だが、たとえば、手続きなどの点で見なければならない。科学系の場合、国際的な客観評価の基準がある。参考文献、文献の基本的な分析など基準がある。それをなぜ適用しないのか。
 我々の大学は世界で唯一客観的評価のパラメータを導入していない。完全に選抜委員会の意向にまかせてあり、「あいつは優秀だ、あいつはだめだ、なぜかって?それは私がそう言うからだ」これが親族優先主義だ。実力主義を導入したければ、この部分から始めなければならない。国際的な客観的パラメータ、文献数などを導入しなければならない。 しかしアメリカを真似しても、その国の文化にあわないというだろう。
 文相の意向は別として、この教育改革の結果は悲惨なものになるだろう。私は企業や銀行の資本が導入されたわが国の大学民営化 が何を意味するのかを想像してみる。それは、役に立たないと思われる一連の学部の廃止であり、たとえば、人文学部では、法学、経済学部、政治学部の一部が生き残り、文学部は企業には関心がないだろう。基礎科学研究よりも即応用のきく科学 への関心が動き、教育はその出資企業の需要に応じたものに制限されてしまう。企業が必要とするエンジニアーを輩出するという結果で、もしその企業が解雇すれば、その卒業生はそれ以外の基礎学問がなければ他の仕事は見つけられないだろう。こう考えると、現在の大学はもう終わりだ、どうしようもない、という結論になる。
 官僚的な、同業組合的大学、それは資金を消費し、国にほとんど貢献しない、そのような大学は提案の対象にならない。このような利益率の低いものに対して予算を要求できない。我々の科学生産性は世界でも低い方で、大卒率は先進国の中で低い。このようなもののために予算は要求できない。解決法が私立大学であるとは思わない。モデルを考える時にきていると思う、それは国の階級のみならず、参加企業、参加職員、参加学生が支持する公的-社会的大学 ではないか。  正規の教授と准教授に分かれている大学には意味がない。 教師について、特に、大学のメカニズムについて、アメリカで、ゴベルナンスといわれているように考え直すべきと思う。
 逆ピラミッド型 の大学が必要だ。今まで正規の、すべてを支配する核の正教授について議論され、准教授については少し、職員、研究者や学生については、何も議論されていない。学生の声が通る大学が必要である。 その次に研究者、准教授、職員、そして教授。特に最も重要な人物は、沈黙するつつしみを持つべきである。" Aldo Giannuli

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:28 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください