2009年8月31日

匿名告訴の情報


ビデオの後半を見る


みなさん、こんにちは。

殴り屋を雇ったとき、雇い主が誰をどんな目的で殴るかを決めるのか、それとも、殴り屋が雇い主を満足させようとして殴る相手を選ぶのか、どちらなんだろうと考えることは、あまり意味が無い。それはどちらでも良いと僕は思う。

ヴィットリオ・フェルトリは、マンミ法を回避するための出版社の偽のオーナー、パオロ・ベルルスコーニではなく、影のオーナーシルヴィオ・ベルルスコーニに、再雇用されたのである。もしシルヴィオが本当の正真正銘の出版社のオーナーだったら、フラッティーニ法のいうように、マンミ法の制裁によって、彼のすべてのテレビ放映権通信認可は失われるはずである。

だから、パオロ・ベルルスコーニのカムフラージュがあるのであり、そして、かつてモンタネッリが追い出され、フェルトリが雇用されたのと同じように、今回もまた、ジョルナーレ紙の編集長にフェルトリを任命したのは、パオロではなくシルヴィオだった。それは、フェルトリ自身がコルディーナの講演で打ち明けている。

・・・

。。。から出した。 Beppe Grillo 16:04 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月28日

ペルドナンツァ、風のごとく...

ビデオクラシー
(2:12)
video_videocracy.jpg


ラークイラの ペルドナンツァのイベントは、今年は、サンタ・マードレ・キエーザの胸への帰還を祝って行われる。

ペルドナンツァはチェレスティーノ5世 の1294年法王選出を記念して毎年8月28,29日に行われ、完全な贖宥(有限の罪の償いの免除)が、コッレマッジョの聖堂を訪れ、懺悔した信者に与えられる。 チェルスティーノの贖宥は ペルトナンツァの午餐の間にベルルスコーニ首相にも与えられるだろう。

あらゆる罪を許すのは、ベルトーネ枢機卿自身の仕事で、ラークイラのジュゼッペ・モリナリ 司教、アブルッツォ州とモリーゼ州の司教らが臨席する。

ベルトーネ枢機卿は、マラ・カラファーニャ均等大臣の目前で、首相にも贖宥を授けるであろう。一方、内閣府次官のジャンニ・レッタは政策実行大臣のジャンフランコ・ロトンディは、それを感動して見つめるだろう。ラークイラの被災者はその大司教管区から招待されなかったが、彼らには、アペリティフの後で1分の黙祷が予定されている。

夕方の儀式の前に、チェレスティーノ5世の遺骸が納められているサンタ・マリア・ディ・コッレマッジョで、200人のPDLのエキストラからなる ボッラの行列がささげられる予定だ。

行列の先頭には、ボッラのダーマの役をするカラファーニャがジェルミーニ文相とブランビッラとともに並ぶ。マグダラのマリアの役には、その他の多くの女性とともにパトリツィア・ダッダーリオ も並ぶのだろう。

マフィアや利権問題について忙しい仕事の間をぬって、このイニシアチブに賛同したヴェルトローニがオリーブの枝を持つ若き神の役をする。

午餐の最後に、首相は、ラークイラのコミュニティに贈りものをする。プーチンのベッドは聖水で清められた後「パーピのベッド」として、洗礼を受け、広場に置かれる。

誰であれ、カトリックの教えに従わない用途でこのベッド使った後でも、生物学的遺言状に関する法案、教会への0,8%の献金、カトリック学校への寄付、事実婚否認、 バチカンとの協約維持、避妊法の廃止と交換で、チェレスティーノの贖宥と今までどおりの破廉恥を続ける許しを与えられる。われらのために祈りたまえ、アーメン

最新ニュース:ラークイラ教区とモリナリ枢機卿は、ペルドナンツァの午餐をキャンセルした。バチカンのプレス、チーロ・ベネディッティーニ神父は、「午餐をキャンセルし、その費用を被災者へ割り当てる方を選んだ」と述べた。多分法王がこのポストを読んだのだろう・・・。



。。。から出した。 Beppe Grillo 14:58 in 嘆きの壁| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月26日

Grillo168 - 一方通行違反の馬

Grillo168 - 一方通行違反の馬
(3:57)
168-22.jpg

新しい道交法第 219-bis条第二項は、8月に発効する予定の治安法に含まれている。 免許証の必要の無い乗り物に乗って違反を犯すと、重い罰金が定められている。
今後、自転車で道交法に違反すると、自動車の運転免許をもっている人は、減点されることになり、さらに、自転車だけでなく、すべての移動手段を含み、飛行機、両生類、エンジン付きであろうと動物でも、宇宙船であろうと、空飛ぶじゅうたんであろうと同じこと。
 馬、ロバ、スケートボード、ローラースケート、馬車、エンジン付き四輪乳母車でも、罰金と免許証停止になる恐れがあります。
 
 ハングライダーで、許可されない場所に降りたら、何点減点されるのでしょう? 法律では、過ちを犯した自動車の運転者が罰金を受けるのですが、運転をせず、きれいな空気を望み、大気汚染をしない方法で通勤しようとする人々にも、国は罰金を科そうとしています。それは、ボイコットすべきです。
 イタリアは、自転車利用者に罰金を科すのに完璧な国です。なぜなら、駐輪場がなく、駐輪違反で罰金になるのは盗まれない限り、必至だからです。自転車道は、世界中にあるのに、イタリアにはありません。 歩道を走らなければならないのに、歩道を走ったら、罰金です。どこを自転車で走ったらいいのでしょうか?

 自転車道は、あったとしても、自動車に占領され、駐車場や、廃車置場になっています。
 自転車道を走っている車に、罰金を与えている警官を見たことがありますか?私はありません。
 
  大気を汚染しない移動手段は、GDPに貢献せず、軽い、少しの資材で出来ています。投資すべきは未来です。

リフォルニアのパロ・アルト、住民の半分がノーベル賞受賞者、半分が4つの学士号をもつその町では、みんなが自転車に乗っています。一人当たり三台の自動車を持っていても、それらはガレージに残し、自転車で働きに行くのです。

 自転車の数が最も多いのは、中国ではなく、カリフォルニアのパロ・アルトです。
 

 これが未来の移動手段であるとしたら、産業は、この交通手段に投資すべきです。物資の運搬、雨にぬれない、など色々な改良すべきことや技術が、自転車について、あります。これらを見出すことは、すばらしいことではありませんか。

 それにもかかわらず、ここで私たちは何をしているのでしょう。
 例えば、昨日山道で、馬が逆方向に来るのを見ました。この場合、馬の持ち主には何が起こるのでしょう?

 罰金でしょうか?免許証のための補習でしょうか?何が起こるのでしょう?すべての自転車通勤者は、このようなことで免許証を失うなら、まだ自転車で通勤するでしょうかと、自問するでしょう。それは信じられないことです。

 ナポリでは、すでにもっと進んでいて、二人乗り自転車タンデムがあり、免許証ももたない無資産者の違法者が、世界中の道交法を無視して、運転し、どこにでも連れて行ってくれるのです。
 

 いつも私たちは君たちよりも進んでいるのです。

Buon 168!

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 13:38 in

2009年8月24日

大麻に関するカルロ・ジョヴァナルディの返事

オバマ大統領とマリワナ(4:38)
video_obama.jpg


 カルロ・ジョヴァナルディは、大麻 に関する私のレターに返事をくれた。通常、政治家は沈黙するか、告訴するかのところ、返事してくれたことに感謝する。

 前に書いた ように、大麻は麻薬と同じではない。個人的な使用では、高い罰金を科せられるべきではないが、免許証、パスポート、武器所有許可を剥奪すべきだ。運転免許、パスポートがなければ、普通は働けない。個人的使用目的で大麻を栽培する人は、密売人と同等に扱われるべきでないし、裁判もなく刑務所に入れられるべきではない。前科の無いものが、死ぬために刑務所に入れられるべきでない。刑務所で亡くなったBianzinoFrapporti については、弁護士はいない。亡くなってしまったので、裁判は行われなかった。

政治家は第一審で有罪判決をうけても、破毀院までは無罪で、しばしば時効になり、その間、国会に出ているではないか。

このようなデリケートなテーマが欧州でばらばらなのは、おかしいではないか。オランダでは、公の場でのハッシッシュは合法で、イタリアではマリワナはダメだと、EUの規則はEU内で統一して欲しい。



。。。から出した。 Beppe Grillo 17:18 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月21日

カルロ・ジョヴァナルディへの公開レター

マリワナの歴史
(10:05)

 いいニュースがひとつ。内閣府の麻薬防止政策局(DPA)が私のビデオ抗議 Erba di casa miaに関して、検察へ麻薬使用の幇助、勧誘、誘発の犯罪について通達する用意があるという。

この喜ばしいニュースについて、同局次官のルロ・ジョヴァナルディ に礼を言いたい。というのも、これがフィーニ・ジョヴァナルディ法とその効果に関する審議の発端となる可能性があるから。 カルロ・ジョヴァナルディに対して公開レターを送る。返事がいただけるなら、それは、ブログで全文を公開する予定だ。


ジョヴァナルディ次官殿

私についてのプレスリリースにお礼申し上げます。それについて返事をしたいと思います。私のビデオは、貴殿が引用したような「 大麻への賛美」ではなく、大麻栽培を麻薬と同等に扱わないでほしいという要望であります。

それを使用する人は、とにかく刑事罰ではなく、罰金の制裁を受けるべきです。

 プレスリリースには、「大麻使用者とその勾留についての記述は正しくなく、根拠がありません」とありました。

どれがその記述でしょう�

。。。から出した。 Beppe Grillo 10:56 in 情報

2009年8月18日

ウニポール、ダレーマ、PDの公開買い付け

マルコ・トラヴァリオ
(14:59)

passaparola_17-8-09.jpg 
 
こんにちは、皆さん、夏最後の回になりました。
あの裁判は、どうなった?といういくつかの裁判、そしてマスコミが沈黙している事件、もうすぐ新しい新聞Fatto Quotidianoが、これらの裁判がどのように終わったか、報道するでしょう。

今日報告する
終わりを迎える3つの裁判

 数ヶ月前、マステッラ夫人は、州議会評議員への贈りもので、ナポリ会計院の調査下におかれた。彼女はカンパーニア州議会議長であり、また、信じられないことに、夫は、中道右派に鞍替えしてPDL推薦で欧州議員となっている。

 一方、妻の方は、罰を受けず、中道左派のカンパーニア州議会の議長を継続している。家族の中で、与野党に分かれている。席があれば手当たり次第にすわるからだろうか。妻は、コロンブス・デーの常識より若干高価なメダルを、評議員に贈ったとして、会計院からにらまれたが、結局、会計院検察側は、交際費として、彼女はお咎めなしとなった。

 さらに、今秋、少なくとも今年末までには、デッルートリの判決が出る。第一審では、マフィア関連で、9年の禁固刑を言い渡された。

検察が、プロヴェンツァーノからベルルスコーニにあてた手紙を見つけるという幸運を得て、裁判所がこの書類を受け入れれば、当初ベルルスコーニのグループとマフィアの会合の接点とみなされていた、第一審判事が示したデッルートリ被告の役割が、さらに明白になりし、その有罪は濃くなる。

その当時、出版社、実業家だけだったベルルスコーニのグループは、その後、政党に変化していった。
 

 そして、3つめは、ユヴェントスのアントニオ・ジラウドのように、少なくとも一部の、略式裁判を希望した被告については、ナポリの八百長サッカー事件の裁判の結論がでるだろう。モッジ、その他チームの役員を巻き込んだ事件の裁判も進行中である。さらにフィオレンティーナのディエゴ・デッラ・ヴァッレ、ラツィオのクラウディオ・ロティト、ミランの事件も・・・。

・・・


。。。から出した。 Beppe Grillo 01:30 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月17日

新しい囚人たち

善の軍
(3:35)

I_nuovi_carcerati.jpg

 犯罪は減少したと、マローニ内相が以下のように明言している。

「この政府は、マフィア対策で最良の結果をだした、すべての犯罪は、窃盗、強盗も含めて、それぞれ18%、20%減少した。平均すると犯罪は14%減少した」。

一方、刑務所は、6万3700人の囚人でいっぱいになっており、アルファーノ法相は、「9月15日までに閣議へ刑務所計画を提出する予定」と述べた。

犯罪は減り、囚人は増えるとしたら、質問がある。「誰が刑務所に?」

マローニ内相の犯罪対策が効果を発揮しているなら、なぜ新しく刑務所を建設しなければならないのだろう。誰のために?犯罪が減っているなら、囚人も減るはずだろう?

 それに対する返事は、個人的に悪と戦うことに忙しくしている、ベルルスコーニ首相から、発せられる。彼は、ダマスコへ向かう途中で雷に打たれた聖パウロのようだ。そしてキリストの代わりに、別荘でヴィットーリオ・マンガノにあったのだろう。

ベルルスコーニは、信じられない言葉を吐いた。「長期計画を実行し、決定的に悪の勢力、一般に広がっている犯罪だけでなく、組織犯罪に対しても、対抗していくつもりである」。

 この悪の勢力とは何なのか? これから増えると予想される数十万人の失業労働者?コールセンター就職、派遣労働、移民しか見つからない学生たちが街でする運動?共犯政治家のおかげでマフィアの被害を受けざるをえない南イタリアの国民?

Meetup? ディ・ピエトロの仲間や、ゴメツやトラヴァリオのような月給をもらっていないジャーナリスト?このブログを中心とした「5つ星の市民運動」とその市議たち?ベルルスコーニと民主党の連合から、攻撃的だと言われたこの市民運動。多くて選べない。
 首相は、内なる弱い声を聞いたほうがよいのではないか。「国家は、善の軍を配備して、国内の攻撃からも自己を守る仕事がある」 国内の攻撃?善の軍とは誰のこと?PDL党内にいる有罪確定議員のこと?デッルートリとプレヴィティ?司法界に対抗する従卒のゲディーニ議員、アルファーノ大臣、スキファーニ上院議長?
 

 セヴァッジョは「これは政府が、断固行わなければならない仕事である。そしてこの必要性を、警察等の代表は、理解している」

 ここで一般市民は、ひっかかってしまう。いったい正確には、 警察は何を理解しているのか。警察、カラビニエリ、軍隊のトップたちは、誰が内閣におり、その個人的な経歴を良く知っている。

 何を理解しているというのだろう。

 私は、少ししか、あるいはまったく理解しないことを、期待する。今秋、兵士を街頭に配置したところで、何も役に立たない。貧困は止まらない。イタリアは変化しつつある。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 01:05 in 嘆きの壁| 解説 (1)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月14日

買い物で政治

Bilanci di giustizia
(6:01)

fazzini.jpg

 

 革命は買い物から。神父もそう言う。少なく、正しい買い物をする。浪費はするな。そうすれば、気分はよくなる。

たとえば、洗剤使用量を少なくする、そのつどボトルにつめてもらって牛乳を飲む、輸入ではない旬の野菜を食べる。少なくとも16%が節約できる。

ジャンニ・ファッツィーニ神父のコミュニティー、1200の家族がその約束に従い、節約をするだけではなく、良識的な生活をし、時間の無駄もない。これらは、買い物で政治活動をし、毎月家計を公表している家族だ。

将来、消費を介して汚染、浪費、破壊をする人には、教会の懺悔で、ファッツィーニ神父の「Bilanci di Giustizia(正義の収支決算)」に登録しなければ、許してもらえないかもしれない。神様、日常の(正しい)買い物を与えたまえ!


 私はドン・ジャンニ・ファッツィオーニです。ベニスの神父で、数年前からベッペ・グリッロのブログを拝読しています。

私は今日、ブログを通じて、良いお知らせをしたいと思います。イタリアには1200の家族が、少し前からどのように支出をするか、考えなおしています。

そして広告や特別セールに惑わされず、何が本当に必要なのか、何を買うのが正しいのかを検討しています。


 これらの家族は、「Bilanci di Giustizia」と呼ぶネットでつながっています。 彼らは、とてもきっちりしています。毎月家計を送ってきて、頭を使って、いくら節約できたかを教えてくれます。

 最近、やっと、その月報をまとめて分析することができ、その中から興味深い数字を紹介することができるようになりました。これらの家族は、消費習慣を変えて、全体の31%を意識的に注意して消費するようにしました。

その結果、2つの重要な結論が出ました。ひとつは、彼らの生活の質が向上したこと。私たちはドイツへ行き、Wuppertal Instituteの助けを得ました。

そこで、私たちに、生活の質を測るのに、最も確かなのは、一人の人間が、最も重要だと考えることをするために、どれだけの時間を持っているか調べることだと、言いました。そこでそれを確認するため、この指標を使いました。

表に、1から7までの数字で、 生活の質を評価してもらうと、多くの家族は5か6でしたが、さらに自己評価してもらいましたら、やはり5か6のところに集中しました。1から7の中で。

 何を買うか、それについて少しでも考えてみることにしたら。あるものを買う時に、環境保護など、労働者に正しい賃金を払い、正しいことをしている人に投票するつもりで、物を買えば、私たちの生活も良くなると思うのです。
 

 このメカニズムを使って、これらの家族は、イタリアの平均値の統計の同じレンジで16%の節約ができました。

 つまり、自由の獲得と本当の政治的行動の第一歩は、本当に日常の買い物からはじめることが出来ることを示していると言えるでしょう。

 これらの家族は、8月27日から30日にOropa (BI)に集まります。その集会のタイトルは、「美を堪能し、希望を築く」です。

サイト www.bilancidigiustizia.it をご覧ください。そこには、すべての情報が記載され、もちろん、今述べたような数字が正確に選択されて、記録されています。

 ありがとう。あなたたちも試しに、評価をしながら買い物を、してみてください。そうすれば、気分がよくなるはずです。

 

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 00:22 in 経済| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月11日

Grillo168 - ネットの盾



Grillo168 -
(6:00)
grillo168-20.jpg


 今や数年前から、私の職業生活の一部となってしまった告訴の話に戻ろう。刑務所にいた社会主義者が、いつも言っていた言葉を思い出す。

「ここから出たらすぐに、お前を訴える!」、しかし、今や時代は大きく変わった。

今に比べれば、社会主義者は小さな子供のようだ。今は、信じられないような傾向がある。

信じられないことが起こりうる。殺人犯が、情状酌量か、恩赦か、何かで刑務所を出ることができて、誰かが、新聞かブログ、ネット上にある事件の事実を思い出させる記載をすると、その人は、殺人犯人から訴えられる恐れがある。そして君に損害賠償、数百万ユーロの支払いを求める。

訴えられた方は、訴える方よりも、重い刑に処される危険性がある。

 

 その殺人犯の言葉の代わりに、倒産詐欺犯人、詐欺者、マフィアを入れても、概念は変わらない。

真実を言う人が常に危険に晒されることになる。私のように、あなたたちのように、時々、真実を叫ぶと。

 

 全く変な国に私たちは住んでいる。スキファーニ(上院議長)のような男が、法律で保護され、アルファーノ(法相)が、トラヴァリオのようなジャーナリストを訴えることができる。トラヴァリオが事実をテレビで言ったからという理由で。

 

 今の時代、リスクを背負っているのは、インターネットの私たちだ。ネットだ。どんな風にして真実の口をふさぐことができる?数百万のポスト、映像、コメントがあるのに。ネットを阻止するためには、3つの方法がある。

 

 1つは、8月14、18、16日に試みが行われるが、法律の修正案だ。修正案の修正案。出版に関する法律の修正。レーヴィ、カルルッチ、ダリア議員らが試みたように。

ジェンティローニが「気がつかなかった、エルメテとテニスをしていたから」と言ったのを覚えているが、大臣たちがこのようなことに気づかないということがあるだろうか。ネットはそれに気づいて、ブロガーとともに、この発案を阻止したのだった。

 

 または、別の方法。ネットを使えないようにすること。発展途上国以下の国のように。

イタリアの3000の市には、ADSLがなく、WiFiを得るためには、大声で叫ばなければならない。サルデニア島よりも、インド洋の島の方が、はるかに高速なネットが完備されている。だから通信の分野では、ここイタリアは発展途上国だ。

 

 または、もうひとつは、名誉毀損。何かを執筆し、記事、句読点を間違えたとして、数百万ユーロの損害賠償を名誉毀損で求められるかもしれない。

これは、恐喝だ。100を撃つために1つを撃つ。告訴が行われる。この有名な告訴が。それは、金持ちが、それが出来ない人へ向けてやることだ。

政治家や、ある種の手段を有している人が、それを出来る。それを被る方は、一般的に、金銭的に問題をかかえる。

 

 今日、カモッリスタ(ナポリの組織犯罪グループ、カモッラの一員)が、自宅逮捕で、優秀な弁護士を使えば、サヴィアーノ(マフィアの実態を暴いた小説を書いた作家)を刑務所に送ることも出来る。それは信じられないことだ。

 

 民事訴訟を起こして、金を求める。私に数百万ユーロの告訴をする。だが、君がまけたら、私に百万ユーロを支払う。恐喝の目的で、告訴を使ってはならない。

 

 だから、ブロガーを守ろうと決めた。私が利他主義者か人類の慈善家であるという理由ではない。ネットが、自己防衛できるシステムだからだ。

どのように?私たちは自己防衛が可能だ。私たちは、このような弁護闘争を繰り広げる、その名前は、「ネットの盾」だ。ネット情報の内容の些細な不備のために訴えられた人を助けるための優秀な弁護士を探している。

 

 このイニシアティブの名前は「ネットの盾」で、正しい情報を介して、告訴を弁護、予防をしてくれる弁護士全員のリストを提供する予定だ。

 

 私は、告訴については豊富な経験があり、優秀な弁護士を持っている。この6ヶ月は、彼らのおかげで、誰も私を訴えていないので、私の弁護士たちは、

「もう仕事がない!」と言っているので、この経験豊富な弁護士たちを、紹介しよう。
 

私たちはあきらめない。君たち、ブロガーやネットを使う君たちは、絶対に、あきらめないでほしい。あきらめたら、君たち全員を訴えるぞ!
 アリベデルチ

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 15:13 in テクノロジー・ネット| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月 9日

ファシズムと呼ばないで...

ムッソリーニ、前世紀で最も偉大な政治家
(2:23)

Fini_su_Mussolini.jpg

 
 「私の名前はアレッシオです。この手紙が、あなたのブログに公開されるとは思いませんが、とにかく、送ります。私は1970年世代のMS党員です。ミラノでデモに出かけて、無事に生きて家に帰れてほっとしていた一人です。ジョルジョ・アルミランテ を信望し、ベッドサイドに、「発砲者の自叙伝」をおいていた一人です。マフィアとフリーメイソンを嫌っていました。
 今日、ファシズム専制政治にあると言われるのを聞きますが、これはファシズムへの冒涜です。ムッソリーニは、マフィアに対抗するために、シチリアにモーリ総督を送り込みました。彼の後継者、ポスト・ファシスト、ポスト・MS党員らは、マフィアとの関連で9年の有罪が確定したデッルートリが作った政党と連合を組んだ。
 私の世代は、司法を信じ、国を信じていましたが、P2党員や売春婦を支援する党に成り下がってしまいました。どんな顔をしてフィーニとラルッサは、一度は主義主張、ジョーヴァネ・イタリアの青年たちが信奉していたこの主義のために命を犠牲にしそうになった彼らは、この不適当な茶番に登場できようか。ラメッリがまだ生きていたら、吐き気がすると言ったでしょう。私は失望しています。
 私たちは、祖国を望みましたが、今北部同盟と南の党が存在し、歌手のガーベルは、"その世代は負けた" と言いましたが、私の世代は、大負けし、今は買ったと吹聴しています。この現代の仮面をかぶった民主主義のカリカチュアよりもファシズムの方が民主主義的でした。今は、同じ人たち、金持ち、権力者が常に勝つようにできています。ファシズムは、もう戻ることはないでしょう、許されない過ちを犯し、死に絶えて、葬られたのです。しかし、ファシズムの時代であれば、ジェッリは、亡命したでしょう。ベルルスコーニは、田舎のバラエティ番組で終わったでしょう。国は、国内部の隠された反権力に寛容であってならないと思います。国はその権威を放棄することは出来ないと思います。さもなければ終わりです。南の州はマフィアの監督下におかれ、それと「ともに生きなければならない」のです。フリーメイソンは、今までで最も権力を持ち、米軍兵力の占領はまだ戦後60年たった今でも続いています。
 私の右派時代の必読書は、Guénon、Evola、Pound、ニーチェ、ダヌンツィオでしたが、今日は、レアリティ・ショーであり、新専制政治の混乱が、首相の私邸でも行われているのです。汚職摘発の「マニ・プリーテ」の時代には、私たちは、誠実な党、唯一、汚職に反対しており、ミラノ地検は、左派系にもかかわらず、基準点でした。その当時の同じ幹部たちは、アルファーノ法、ムッソリーニでさえ望まなかっただろう卑しむべき法律に賛成票を投じました。何のためでしょうか?ベルルスコーニの贈賄の有罪を避けるため、政治的な目的のための有罪ではなく、金のため、卑しむべき金のためです。
 多分、私はすべてを間違えたのでしょう。政治活動グループAvanguardia OperaiaLotta Continua のお向かいさんの如く。いずれにせよ、彼らには尊敬を払います。個々人が、それなりの、より良いイタリアを信じていました。私が自費で学んだことは、イタリア人は、記憶力に欠陥のある楽天的な国民だということです。 アレッシオより

。。。から出した。 Beppe Grillo 03:04 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月 6日

ボローニャ爆破事件から25年、未だ解決せず

 

ブログインタビュー: パオロ・ボロニェージ、ボローニャ事件犠牲者の会代表
(6:34)
bolognesi.jpg

 

 ボローニャ爆破事件犠牲者の会代表、パオロ・ボロニェージのインタビューは、秘密結社 P2 が勝利したことを表す。つまり、その反民主主義的、破壊的計画 が今日では民主主義的、合憲になったということである。29年後、ボロニェージによると、捜査に重要な資料は、まだ検察の手には渡っていない。そしてジェッリ は、ボローニャの事件の証拠隠滅で有罪になったにもかかわらず、現在、テレビで政治番組を持っている。彼のお気に入りの弟子、ベルルスコーニ、会員番号1816は、首相になり、P2メンバー の十数人、いやおそらく100人は、出世し、14件の惨事の主犯と政治的なヒントを与えた人々の名前はまだ、わかっていない。

インタビュー
ブログ(B) : 29年前、背後に見えるボローニャ駅の待合室が爆破され、85人の犠牲者、207人の負傷者、うち70人は生涯身障者となった、ボローニャ爆破事件犠牲者の会代表のパオロ・ボロニェージ氏、.この惨事で、ご親戚をなくされましたか?

パオロ・ボロニェージ(P.B).: はい、妻の母と私の息子が亡くなり、妻の父と私の母が重症を負いました。
B: その時に受けた傷は今でも?
P.B.: はい、彼らは80%の重度身障者です。

B : この30年間、常に国家機密について話が出ましたが、このような惨事で民間人の犠牲者が多く出た事件で、国家機密ということにどんな意味があると思われますか?
P.B.: さて、イタリアでは、14件の事件がありましたが、そのどれも、主犯、または政治責任までたどり着いていません。これがこの国の深刻な問題です。国家機密は、しばしば、正式にはされず、当局からの承認すべてをもってしても、秘密は、秘密警察によって保持され、秘密警察は、裁判官に、主犯を見出すため、犯人追求の正しい捜査を行うために必要な証拠を渡しません。

 
B: あなたは、フランチェスコ・コッシガ(元大統領)を攻撃するためだけに、目立とうとして、日和見主義だと言われましたが・・・。
P.B.: いいえ、コッシガは事件当時の首相でした。コッシガとアンドレオッティは、P2フリーメイソン結社に登録していた秘密警察の幹部すべてを任命しました。コッシガは、事件の実質遂行者二人を、無実だと言ってかばった人です。しかしここから、直接的に彼をこの事件に関与しているとすることが必要です。彼は、確かに、治安の責任者が首相であったのなら、首相であったコシガに政治的責任があるはずです。


B: ...今の首相は、シルヴィオ・ベルルスコーニですね。1980年代、少なくとも2年前には、P2に登録しており、サンドロ・ボンディも、彼の下にいました。
P.B.: はい、話は明確です。秘密結社P2 は、民主主義再生計画という政治計画を持っていました。この計画は、その当時、反民主主義的、攻撃的だと考えられていました。この計画は、しかし、現在、その大部分が実現され、過去15年間に右派政権で作られた法律がこの再生計画からインスピレーションを受けたと思われるので、まだ計画実行は進行中であると考えられます。

B: なぜあなたの様な一国民が、このような協会が、国の機密という定理をほぼ無抵抗に受け止めるのでしょうか?
P.B.: さて、ボローニャでは、いちども国の機密であると正式に発表されたわけではありません。2007年に承認された最近の法律によれば、事件から30年後に、すべての、検察、警察、憲兵隊、機密書類も含む書類が公開されるという規則により、それを要求するつもりです。

 

B: それで、新規の事実を期待するわけですね?
P.B.: ええ、しかし、数年前になってやっとモーロ殺害事件のファイル27冊が見つかり、しかし検察に到達することはなかった、ということを考えていただきたい。重要な新事実が明らかになると、いうわけではありませんが、高い確率で、検察が今まで知らなかったことが明らかになり、それで、真実 追求のさらに一歩となるかもしれないのです。


B: あなたたちの意見では、ベルルスコーニは、この話について何か知っているのでしょうか?
P.B.: それは、私は分かりません。疑いなく、右派政府であろうと、差は政府であろうと、これらの機密に密接につながっていて、おそらく何か、文書の公開によって、見つけることができるでしょう。

 

B: ボンディ大臣に対する広場での反応について、どう思われますか?
P.B.: 自殺点だったと思います。なぜなら私たちは、政府に質問をしました。大臣への罵声を口実にして、政府の返事がありませんでした。いや、むしろ間接的な返事として、INPSから、ヴェネト州の年金支給が中断され、またその年金は4年前に給付開始されたもので、不思議なことに、給付の申請は、技術的な問題で受け入れられないというレターが届きました。これは私から見れば、テロ事件の犠牲者への保証金に関する法律206号を適用する意志の問題です。

 

B: 1980年8月2日にもどりましょう。テロリストのマンブロ、チャヴァルディーニ、フィオラヴァンティらは有罪になりましたが、あなたは、彼らは、単にマフィアの手先だったのか、それとも何か関係があったと思われますか?
P.B.: それは、秘密警察の手先だったと、おそらく。それは秘密警察は、捜査が彼らに到達しないように、あらゆることをしたからです。裁判書類の中に、彼らが秘密結社P2のリーダーであるジェッリ、策謀者パツィエンザ、ムスメチ大将、ベルモンテ大佐を訴えているものがあり、最後の二人は、 秘密警察SISMIの幹部でした。30年後の今、まだ真実に到達するために私たちは闘っているのです。出来るだけ多くの人に、この事件の背後に、政治の信じられない現実がある―はじめに述べたような、民主主義的再生計画について―ということを知らせる必要があります。 当時P2を意味していたすべてのことが、現在まだそれを意味しうるのだと判断し、注目されるのを避けるために、判決を隠したり、消したりする傾向がある事実がそんざいするのです。

blog: それならば、ボンディは、共犯ということでしょうか?
P.B.: それは、また別の問題でして、つまり、ボンディは現政府のメンバーで、ボンディはここに来て、返事をするはずでしたが、話を始める前に彼に罵声を浴びせることは、私の考えでは、大きな過ちであったと思います。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:08 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月 4日

渋滞の列の運転者へ

ベルルスコーニとメストレのバイパス
(4:37)

Berlusconi_e_il_Passante.jpg

渋滞に巻き込まれている旅行者へ
 君は、都市から逃げる人。家族と一緒に、高速道路、バイパスで渋滞の列に並んでいる君。君には、同じように列を作っている100万人の仲間がいる。君を見て、2mだけ先に進む、それから君が彼らより、1m 先に進む。そんなゲームが午後中続く。何から逃げなければならないのだ、なぜ家から逃げ出すのだ?君につながれている綱はそれほど長くないのだから、まもなくまた戻らなければならないのを良く知っているのに。セメントと車でいっぱいの都市から逃げる。
スタンダール の見た素晴らしいイタリアの都市は、夜寝に帰るだけの家と駐車場になってしまった。何から逃げるのだ?そして、金がもうないとしたら、誰がその逃亡のお金を払うのだ?失業手当から逃げる?非正規雇用から、ただ働きの残業から、支払いのせまったローンから逃げる?熱くなったアスファルトの上で、どこかへ1日早く付くために、移動する。どこへであろうが。君のは、バカンスではない、現実からの逃避だ。真夏の2週間の夢。貧しい、美しくさえない夢。どうしても踊らなければならないラストダンスだ。君は、豊かさのアリバイ、進歩のカリカチュアだ。 800万、1000万、2000万人のイタリア人が、バカンスに出かける、裕福さのシンボル、終わりが近い不況のシンボル、あるいは存在さえしなかった不況の。混んでいる4,5,6車線の高速道路から、バイパス へ、ただしそこを通り抜けることは出来ない。 海峡の橋、ヴァル・ディ・スーザからアルプスの山を通り抜けるブレンネロへの鉄道トンネル。君が本当の「経済人」だ。GDPの起爆剤、動かない君の自動車、君のガソリンとともに。アスファルトの君の道は、常に広くなる。「確認して旅行しよう」ラジオ番組は、君にブレンネロに10kmの渋滞があるとニュースを伝えている。 もし君が理由なく渋滞しているとしたら、それはサレルノ・レッジョ・カラーブリア道だからだ。運転席の絶えられない炎暑には、サン・ベルトラーゾの水がある。ルルデスの聖水より、効く。消防は、数百万人のマイカー運転者ののどを潤し、おそらく上から、山火事消火用のカナダ・エアー飛行機から給水するのだろう。 音楽を聴き、もう存在しないインフレ率のニュースを聞く。金の価値とともに、インフレも消滅した。もし高速道路料金が一年に10-20%値上がりしたら、それは、ただ高速料金が、インフレ率計算の対象でないからだ。一日ずらして出発する賢さで、君は勝負した。そんな君には、宝くじと、ばかばかしい帰路が残っている。アスファルトが燃えているなら、秋には、フランベだ。 "Hit the road, Jack and don't you come back no more, no more, no more, no more.." Beppe Grillo

。。。から出した。 Beppe Grillo 14:00 in 運輸・インフラ| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月 2日

政治声明 n.24

beppesfinge.jpg

 乗り合い馬車イタリアへの襲撃は進行中だ。皆が、自分の分け前をもらいたがっている。政党、ロビー、組織犯罪者たち、地方の利権、外国のグループ。唯一除外されているのは、国民、イタリア人と呼ばれる、税金を払わされている人々だ。民主主義は、単なる権力行使に変わった。国の経済は、私たちと将来の世代が背負う負債の増加に変わった。政党は、負債の権力を持ち、それを私たちの利益とは逆に使う。選挙のための費用、彼らの影響を温存するための費用の内訳を作り上げる。たとえば、シチリアが、40億ユーロ受け取るように。財政赤字は、トレモンティ経済相の無限の資源で、今年はじめから、財政赤字は、900億増加した。誰がこのような人々に、私たちに借金させるのを、許可するのか?借金もまた、引き返せない点がある、それが近いことを、トレモンティもドラギも知っている。国の歳出には、それをカバーする財源がなければならない。さもなければ、イタリア国民が被害を受ける巧妙な窃盗だ。秋になれば、フランベ(最後の炎)だ。企業は、レイオフの補填金庫が終われば、従業員を解雇せざるを得ない。または会社を閉めるか。800万人のイタリア人は、貧困だ。貧困とは、1800年代の言葉の響きがある。チャールズ・ディッケンズとアメリカへ向かう移民の乗った船。イタリア統一から150年たった今、800万人の貧民がいる。このイタリアは倒産した。ジョルジョ・アンブロゾーリのレベルの管財人の姿はまだ見えない。経済的、政治的な勘定をあわせようとした人たちは、すべて阻害されたか、殺された。生死のゲームをしてみれば、すべては明らかだ。アンドレオッティは生き、モーロは死んだ。ジェッリは生き、アンブロゾーリは死んだ。プロヴェンツァーノは生き、ボルセッリーノは死んだ。このまま何時間でも続けられるが、祖国に命をささげた民間人犠牲者の数は尽きない。1万人の犠牲者のパンテオンが必要だ。横領者のクラクシの名前を道につけようとする、このイタリア、記名選挙のない、参加型民主主義ではない、このイタリア、それ以外の社会的わいせつなイタリアは、腐敗しつつある。金が尽きるとき、または金が尽きたと発表せざるを得なくなるとき、その時に、ダンスが始まる。それがどんな踊りなのか、誰も言うことはできない。分離主義者、ペロン主義者、地方分権主義者。前ユニテリアン派、ファシスト。踊りには参加しなければならない、傍観していてはいけない。夏休み明けには、2010年の地方選挙を目標とする州の5つ星市民リストを発表する。秋は、国民が表現できる、5つ星の政党、全国自由化運動を発足させるつもりだ。直接民主主義の手本だ。彼らはあきらめないだろうが、私たちもあきらめない。

。。。から出した。 Beppe Grillo 01:41 in 政治| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年8月 1日

最終講義

 

ランディー・パウシュの最終講義
(10:23)
lastlecture.jpg
 1年前の2008年7月25日、カーネギー・メロン大学のRandy Pausch教授が亡くなった。3児の父親で、自分の時間が残り少ないことを知った彼が、亡くなる前に行った「最終講義」。子供たちを残していかなければならない時に、どんな話を子供たちにしたらいいでしょう。彼らにどんな遺産をのこしたらいいでしょう。ランディの声は、私たちにとって、偉大な精神の声に聞こえます。

 

最終講義の内容

部屋に象がいるなら、紹介したほうがいいでしょう
幼いころの夢を生きる
良い両親を持つことの大切さ
楽しみ、感謝を表す

部屋に象がいるなら、紹介したほうがいいでしょう

 9月に行った学会について話します。カーネギー・メロン大学 には、最終講義という伝統があります。仮に、もうすぐ死ぬことがわかって、最終講義をしなければならないとしたら、学生には何をいったらいいでしょうか?私にとっては、これは仮に、と言うわけではありません。部屋の中に象がいるのです。膵臓ガンを克服しましたが、手術後、化学療法、X線療法後に再発し、医師は、私に手の施しようがなく、後数ヵ月後の命だと言いました。
 これは私の T.A.C.です、膵臓ガンが肝臓に広がり十数箇所にガンがあります。このことは私には気に入りません。私には3人の幼い子供がいます。はっきり言うと、うんざりします。しかし私が死んでしまうと言う事実に対して、私は何も出来ないのです。医師の処置に従っていますが、私はこの映画がどのように終わりを迎えるかについて、よくわかっています。どうやっても、このストーリーを変えることは出来ないのです。私の状況が、悲しいように見えないなら、謝ります。しかし、私は哀れみの対象にならないと決めたのです。実際、近いうちに死ぬとしても、私は体力的に大変強いのです。おそらくこの会場の大部分の方々よりも体力があるでしょう。

幼いころの夢に生きる

 ですから、今日お話しするのは、死についてではなく、人生、それをどのように生きるかということです。特に、幼いころの夢について、それをどんな風に実現したらいいか、についてです。私は幸せな幼少時代をおくることが出来たと言えるでしょう。アルバムを見ると、笑っていない写真はありません。私は本当に、幸せな幼年時代を送りました。私は、夢ばかり見ていました。いつも夢を見ていました。夢が見れるいい時代でした。テレビをつければ、人類が月に降り立っていました。何もかもが可能でした。このような気持ちを失ってはいけません。
 私の子供のときの夢は何だったかというと、 NFLフットボール・ナショナル・リーグでプレーすることです。これは実現したいくつかの夢のひとつです。そして重要なのは、それを気づかせることです、そうすれば、夢が実現できなくても、実現しようとすることで多くのことを得ることができるからです。大好きな言葉があります。「経験は、望みがかなえられない時に、得られる」
 長年、リーグでプレーしました。偉大な監督、ジム・グラムに出会いました。古い型の監督で、練習の最中、ずっと私をしかっていました。2時間ずっと、そして、練習の最後に、彼のアシスタントの一人が私に言いました。「グラムコーチは、君にはとても厳しいね!」でも「うまくやれなくて、誰も何も言ってくれないなら、あきらめたってことだ、だけど、誰かが2時間ずっと勇気づけてくれたってことは、君がもっとうまくなるとわかっているからさ」
 次の夢は、「ディズニー・イメージニアリング」 。8才のとき、私の家族が、カリフォルニアのディズニーランドに連れて行ってくれました。信じられない体験でした。散歩、ショー、アトラクション、すべて。それで、「大きくなったら、こんなことを作れるようになれたらいいな」と思いました。それで、大学を出て、魔法を作る人のグループの仲間入りをしようとしました。手に入れたのは、入社不合格のレターでした。今になってこのレターを見ると、インスピレーションが、今でもわいてきます。そして一所懸命がんばって、大学の学部内で研究者になりました。これが私です。それでディズニーに行くために勉強をし、そこで働くチャンスを見つけました。「アラジンの魔法のじゅうたんの上を歩く」という仕事のグループにはいるチャンスを得ました。そのために15年以上を費やし、多くの試みをしました。それで勉強になったことは、行く手に壁が立ちふさがったとき、それには理由がある。何かをするのを邪魔するためにそこに壁があるのではなく、私たちが、何かをしたいときに、どれほど、それをしたいのか、を見せなければならないからだということです。

良い両親を持つことの大切さ

 実現したい夢は何ですか?ひとつ、教えましょう。良い両親を持つことです!私は良い両親をもっています。これが私の母、70歳の誕生日の写真です。ブルーの自動車に乗っているのが私で、彼女の半分の年齢でした。これが私の父です。80歳の誕生日の写真です。いつも幸せに暮らしていました。幸せは、決して手放してはならない感情です。
 私の父、彼は素晴らしい人でした!第二次世界大戦を経験し、偉大な世代を成し、残念ながら昨年亡くなりました。そして母が彼の所持品の中から、第二次大戦中に受け取った銅メダルを見つけました。50年間の夫婦生活で、一度も話をしたことがなかった。それは父から学ぶことのできた、慎みの偉大なメッセージです。
 私の母、母親というものは、子に髪の毛を引っ張られても、その子を愛しているような人たちです。これが、母と私の関係です。そして慎みについて、彼女は、いつもそこにいて、秩序を守るためにそこにいました。大学を卒業するころ、試験が大変でした。そして大学院の試験が大変で、心配して家にいたとき、母は私にこう言いました。「あなたがどんな気持ちなのかよく分かる。ただ、あなたの年頃、あなたの父親は、第二次世界大戦でドイツ兵と戦っていたことを忘れないで」。私が卒業したとき、とてもうれしがり、皆に紹介して、こう言っていました。「これが私の息子です。ドクターです、でも人々を助けるドクターではありません」。おそらく、私にとって、両親がしたことで、一番重要だったことは、 私の寝室の壁を好きなように塗らせてくれたことでしょう。ある日私は、寝室の壁に絵を描きたいと言いました。両親は「OK」と言い、私は飛行船を描きました。私のやりたいように、させてくれたことが、一番重要なことだったと思います。両親は、私が自分の創造力を表現するままにさせておくことが、壁をきれいにしておくことよりも、重要だと考えたのです。 こんな風に考える両親を持ったことが、私の幸せでした。両親は、私に、物よりも人を尊敬することを教えてくれました。車を買った時、私は大変感動し、ピカピカにしていました。これは私の甥のクリストファーとラーラです。毎週末、姉夫婦を自由にするために、子供たちを連れて出かけていました。姉は、子供を私の車に乗せる前に、いつも「これはランディおじさんの新しい車だから、お願いね、汚さないように」と言いました。そう言っている間に、私が後ろの座席に缶ジュースを開けて、わざとこぼしたので、子供たちは、ふきだしました。姉は、「何てことをしているの」と、私に叫びました。「なんでもないよ」 。それについて、私は、自慢したい。その週末、家に帰る途中、甥は、気分が悪くなって、車の後ろの座席に吐いてしまったからです。私にとっては、ピカピカに光ってきれいなものの価値など、どうでもいいのです。なぜなら、風邪を引いていたどいうだけの8歳の子供に、罪の意識を感じさせなかったと分かって、私がうれしかったことと、それは比べようのないことだからです。

楽しみ、感謝を表す

 第一に、「タイガー」と「イゴール」のどちらになりたいでしょうか、と聞いたほうがわかりやすいでしょうか。タイガーは、エネルギッシュで、楽天家、好奇心旺盛、熱情的で楽しむことが好き。楽しむことの大切さを過小評価しては、絶対にいけません。私はもうすぐ死ぬでしょう、私は、今日も、明日も、私に残された日々を楽しむと、決めました。
 自分の夢を実現したかったら、他人と正直にプレーしたほうがいい。実際、この忠告に従うのは、むずかしい。次に、間違ったら、謝る!良い謝罪は3つのフレーズから成っています。「ごめんなさい」「私のせいです」「どうしたら、償えるでしょうか」。大部分の人は、3番目のフレーズをとばします。この部分から、誰が誠実かが分かるのです。最後に、誰にでも、いやな人や物があります。私は、今までに、完全に悪いという人に会ったことがありません。もし十分な時間、待てば、彼らは良い部分を見せてくれるでしょう。物事を急いではいけません。辛抱することも大事です。

 感謝を表す。大学の学部メンバーとして10年がたった時、私は、研究室の学生たちをディズニーワールドへ、自分の費用で1週間連れて行きました。私の同僚たちは、「ずいぶん金がかかったろう、なぜそんなことをした」と聞きました。私は「この学生たちは、私のために昼も夜も働いてくれた。彼らのおかげで、私は人生で最良の仕事ができた。だから、そうしてよかったと思う」。感謝は、大変単純だが、強力なことです。
 最後に、何から何まで心配することが、問題を解決するとは思いません。彼は、ジャッキー・ロビンソン、メジャーリーグのファーストプレーヤーです。彼の契約には、人々が不満を言っても、文句を言わない、と書いてありました。ジャッキー・ロビンソンでなかろうと、あと数ヶ月の命である私のような人間であろうがなかろうが、かまいません。残された時間を、エネルギッシュに、努力をして、有効に使うか、その時間を心配してすごすか、それとも自分のためにプレーをしてすごすか、いずれかを選ぶことが出来るのです。
 これは大学講義の一部だと、言いました。授業は重要です。授業は、幼いころの夢をどうやって実現するかと言うことだけを話しているのではありません。それよりもっと、どのように自分の人生を生きたらいいか、自分の人生を正しい方法で生きたら、結果は自ずと現れるのです。夢はそちらからやってきます。「適切に生きれば、夢は君のほうへやってくる」
 もし、誰かがこの講義を聞いて、役に立つことを引き出してくれれば幸いです。しかし、実は、私はこの講義を、集まってくださった大学関係者400人のためにしたのではありません。この講義は、私の三人の子供のためだけに、彼らが大きくなった時に、見れるようにと思って行いました。ありがとう。 Randy Pausch

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 01:43 in 情報| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください