2011年10月23日

政治声明 n.48

grillo_nicholson.jpg


モリーゼの選挙は2013年の国政選挙のゲネプロのようなものだった。二人の候補者はまるでコピーしたようによく似ていてた。一人はもとフォルツァイタリア党が民主党候補で、PDLの候補者はまったくPDLの候補者で、同じ遺伝子と政策を持っている。数日前に次期首相候補にプロフーモを指名しようとしていたエンリコ・レッタ議員を思い出す? シンボルからベルルスコーニの名前を削除し、彼の代わりに執事のアルファーノが選挙キャンペーンをする。

Udc党は、PDとIdVと組んだピエモンテ州とは反対に、右派と連合を組んだ。何も変わらない。5つ星の市民運動は、20年間にわたって現状維持の二大与野党に対して、変化する。ジェッリの秘密結社P2の民主主義再生プランで予測された二大政党システムである。

政党によって決められるやりたい放題の政治。モリーゼでは、誰も中道左派は、イオリオの連続三期目に反対しなかった。それは違法行為である。しかしベルサーニPD党首は、黙っていた。エミリア・ロマーニャ州でも同じようにPD候補が3期続けて当選したからだ。法律では禁じられているが、政府と野党の間の分け前の分担は、法の上にあるのだろう。

ロンバルディア州知事フォルミゴーニは第4期目だが野党は何も言わない。モリーゼで5つ星の市民運動は5.6%の支持を得て、中道右派が勝った。ヴェネト州では5つ星の市民運動の支持率は多くの市で二桁に達し、レーガ党は伸びなかった。

5つ星の市民運動は、右派でも左派でもない、前進するのみ。国民投票で廃止されたはずの違法な選挙資金の国庫からの援助はうけず、出版の援助も受けない。来年、5つ星の市民運動は、市議会選挙、主要都市、ジェノヴァからターラント、パレルモまで その他中規模小規模の市でも参加する。そして再来年は国政選挙だ。

なぜ何年もの間政府が存在していないのだろうか、野党さえ存在していない。彼らの場所に政党が居座っているのだ。すでに政党は古いのに、イタリアは政党と共に滅びようとしない。政党は原発反対を訴え、水道の民営化反対した。彼らの声はどんどん大きくなる。


。。。から出した。 Beppe Grillo 21:36 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年9月23日

政治声明 n.47

beppe-conan.jpg


私たちは蛇の頭を落とすためにあらゆる試みをした。国民提案の法案の民主主義的な手続き、国民投票、政党へのアピール、プローディに政策を手渡し、憲法委員会での公聴会など。下院前広場へ行き、ブリュッセルにも行った。清潔な議会と情報の自由を求めるV-Dayも行った。ムール貝 Dayも。イタリアのために、イタリア国民の公共意識を覚まさせるために私たちは広場から広場へと歩きまわり、靴の底をすり減らした。その間、 私達はあらゆる種類の罵声を受け、いかなる企業も、団体も、行政組織も1ユーロも私達に寄付してくれなかった。このブログの周りに無を作った。5つ星の市民運動は、無視された。ジャーナリストたちは、、それよりもアシカかピッパのストッキングの方の話を好み、一度も5つ星の市民運動について報道しなかった。今日野党政党の給料をもらうヴィオラの市民にそれを消させ、虐げられたイタリア人や、イタリアのイスラム人たちの票獲得のえさにした。5つ星の市民運動の得票率は3、5%から6%であり、次の国政選挙に候補者を出す!各政党よ、一般市民十数人が議員として入れば、君たちをやっつける。議員のフィノッキアーロは7期、ガスパッリは6期、私達の税金で生活し、この経済危機を招いた責任者たちである。彼らは35万人の署名した清潔な議会を求める法案審議を拒否した。しかしまったくいったい自分たちは何様だと思っているのだろう。私は暴力には反対だが、黙って、提案し、私達の話に耳を傾けてくれる人が出てくるのを待っているだけではいられない。何かをしなければならない。広場に集まってももう役に立たない。国はデフォルトへ向かって落ちて行っている。現在の政界はふさわしくなく、無能で、議員らは追い出されるべきだ。しかし大統領をはじめとして、誰も何もしない。何も捕まるものがない無の中に落ちていくと知るのはひどいことだ。ムッソリーニを打倒するためにイタリアは世界戦争を必要とした。世界大戦に突入しなかったら、今頃は彼の像が町の広場に立てられ、彼の孫は州評議員になっていただろう。ペナーティはまだ評議員をしている。ミラネーゼは、テデスコやコセンティーノのように国会の投票で逮捕を免れた。アル・カポーネのシカゴと今日のイタリアのどこに差がある?何をしたらいいかわからない。君たちに問いたい。助言と励ましを。私はあきらめない。皆もあきらめるな。

。。。から出した。 Beppe Grillo 20:23 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年9月 4日

密告者


古代ローマ時代の将軍シラの財産没収のリスト、誰もが殺すことができ、その財産を没収し、子孫は公的職業から除外される人のリスト、それは市が納税者のリストに比べたら、ずっと優しいリストに見え、イタリアで常に空間と土壌を見出した二つの姿が認められるだろう。それは密告者と恐喝者である。匿名で気に入らない隣人を訴えることができ、税務署は必ず何かを見つけ出し、君は隣人をやっつけて満足する。君の知り合いの零細企業に電気工事技師が仕事の請求書を出さなかったとしたら、君はそれがばれないのは、君のおかげである、さもなければ、君はそれを通報して、彼を路頭に迷わせるだろうから。しかし密告と恐喝には、恨みと復讐がつきものだ。税務署に対して怒ることができないなら、 あらゆる方法で密告者に報いることができるだろう。密告に反して、例えば彼の自動車に放火するとか。大都市なら密告者は何とかして匿名でいられるが、小さな町では不可能だ。市は、密告の恩恵を受け、脱税の100%を回収しなければならない。市長は、通常脱税者についてよく情報を得ており、個人的に知っていることもある。彼こそが密告者になり、市の財政を立て直すこともできる。しかし、このリストの話は全くのでたらめ、ただ気を逸らすためだけの方策にすぎない、いやな衝動を呼び起こすため、社会を分離し、ペスト塗りを探す試みに過ぎない。財務省には7万人の職員がいる。納税者を調べることぐらいできるぐらいの人数がいるではないか。何も突然ピーノおばさんが収税吏に変身しなければならないわけではない。財務省にはいったいいくら経費がかかっているのだろう。自分たちに税金を払わせるために、私達はいったいいくら払わなければならないのだろう。

小規模の市が、納税者リストを公表する前に、国はスクード・フィスカーレ(外国へ不正に持ち出した資金をわずか5%の罰金で、国内に持ち込め、さらにあらゆる刑事罰を免れる)を利用した人のリストを公表すべきだ。あらゆる脱税をして、わずかその金額の5%で免除された悪党たちの名前を。悪いことを考えるのはいけないが、そのリストのなかには政治家、実業家、銀行家、マフィアの名前も入っているはずだ。正直な納税者のいやな思いを晴らすために、そしてもう一つの理由で、それを公表すべきだ。リストはスクード・フィスカーレを利用した人を脅すために使うこともできる。それを国の公のものにすることは、社会の浄化と裁きの行為である。できる人はウィキリークスかこのブログにリストを送ってください。

Ps: 私の納税申告所は公のもので、新聞に常に掲載されています。


。。。から出した。 Beppe Grillo 14:19 in 5つ星の市| 解説 (1)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年8月12日

政治声明 n.45

galileo-grillo.jpg

 私は任期切れの2013年よりも前に総選挙が行われるとは思わない。イタリアはデフォルトを宣言せずに総選挙を行うことはできない。まだ時間があるが、今までに他の機会に述べた概念を明確にしておきたいと思う。

 国政選挙では、それがいつになろうと、5つ星の市民運動 は候補者を出す。候補者を決める投票はM5Sポータルサイトで行われる。イタリア国政を持つ人は誰でもこの市民運動M5Sの登録(つまりすべての必要な書類をすでに提出している人)はオンラインで、自分の候補者に投票できる。前科のない、別の政党に入っていない、M5Sの登録者で、選挙時に別の役職(例えば市または州議員)についていない人、2期役職についていない人は、候補者となれる。

 登録者は候補者一人を選ぶことができ、各候補者の履歴、政策目標は公開され、討論フォーラムに載せられる。選出者はM5Sの政策について、あらゆる種類の組織に対してではなく自分の考えで返答し、別の政党によって作られた議員グループに入ることはできない。各当選者は最高3000ユーロの月給とし、残りは国庫へ返却し、年金の特権をはじめとするすべての特権を放棄する。選挙前にこの条件を受け入れることをはっきりと文書で明確にしておかなければならない。M5Sから選出された議員は、議員NONグループを結成し、そこでは一人一人が同じ重要性を持つ。交代で、広報をおこなう。選出議員は、毎日ネットを通して、国民に情報提供を行い、M5Sの登録者たちと意見交換を行う。各当選者は、党トップがいないので誰に許可を求める必要もなく自由に自分の意見を議会で発言できる、それが本当の力になるだろう。M5Sは、国民が国を作って欲しいと思っている。国が政党になってしまうのではなく。

 過去の組織である政党は死んだ。市民運動は生きている。今日議員は単に政党幹部の言いなりになる国会議員であり、自分を選んでくれた党首の命令に従って投票のボタンを議会で押すだけである。彼らは何者でもなく、ボタンと議員バッジにすぎない。M5Sは、上院、下院議会に国に対して発言する男女を送り込みたい。工員、非常勤、失業者、主婦、商人、零細企業、トラック運転手、事務員など誰でも。一般人、前科のない、儲けを考えない人。各人が同じ重さを持っている。議会は私達を待っている。


。。。から出した。 Beppe Grillo 09:48 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年6月23日

ユートピアと現実の間、5つ星の市民運動


rodi.jpg


Hic Rodus, hic salta(ここがロードス島だ、ここで跳べ)。5つ星の市民運動はユートピアの、政党と呼ばれる幾層にも重なっている仲介者のいない政治の子である。政党の実質は何か?現行の組織、物理的な組織、地元の基準、票のセット、全国、州、県の会合が、国民の、リーダーの、小リーダーたち、公的資金援助を決定する当選者たちのリストを提案する。すべてが古臭い政治組織。5つ星の市民運動は国民と政党、当選者と投票者の間にあるバリアーを壊そうと考えている。運動の定款 は、それについて第4条で説明している。「5つ星の市民運動は政党ではなく、将来も政党になることを考えていない」

政党や協会のしがらみの外で、支配的または代表的な組織の仲介なしに、インターネットの利用者全体に対して、政府の役割と通常その効果が少数に向けられいることを把握し、効果的な意見交換とその民主主義的対比の実現の可能性の証人になりたいと考えている。」

この市民運動には、唯一の基準点があり、それは市民だけである。つまり市民がすべてで、その上にも下にも人はいない。いわゆる「仲介役」、代表、代表の代表、メディアのインタビューに答える用意のできている人たちは衰えていくだろう。もう少し時間がたてば、政党か直接民主主義の運動かの区別がつくようになるだろう。それ以外の道はない。この運動は自由に生まれ、自由なままで残るだろう。各候補者リストは、自発的に作成されるべきであり、すべての政策はそれぞれの市のためであり、自発的に決定された。

候補者に対する禁止事項は何もなく、ただ唯一の規則は、刑事裁判の前科がないことと政党に属さないことだ。最長2期で、その後は自分の職にもどること。将来もずっとこのまま。一人一人の重さは同じ。市議会議員も、それを選んだ一般市民と同じ価値
、アルボリオ市議は、将来選出されるだろう上院議員と同じ重さだ。5つ星の市民運動は、ひとつのアイデアであり、イデオロギーではない。 L'idea che 市民が自分の生活している社会の活動的な部分を担当し、自分たちにかかわる決定に参加し、市、州、国の管理する市民サービスに参加するというアイデアである。5つ星の市民運動は得票率10%を目指しているのではなく、しかし市民の100%がこの国の権利を十分有していると感じてほしいと思う。決定を他人に委任するべきではない。

。。。から出した。 Beppe Grillo 22:33 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年6月22日

政治声明 n. 44

grillo_houdini.jpg

彼は正気の沙汰ではない。手から権力が消えるのを感じ、すべての可能な戦略にもの言わせる。

その一つは椅子上におかれた帽子の戦略である、ベルサーニ風というか、彼は元第4世代の原発推進者であり、水道水の民営化の支持者、そして今は国民投票の大胆不敵な支持者となっている。もう一つの戦略は反乱をおこすこと、屍にならないようにその日暮らしをすること、たとえばボッシのように、ポンティーダで政府に対する信任を確認しつつ、政府に最後通牒をつけつける。彼によれば、今の国の問題は、4つの省庁の事務所の北への移動であり、失業問題ではないというのだろう。しかしそれは多くの省が、単に消されるのであって、ブリアンツァへ移動するのではない。

政党は、公的資金を得た私的企業であり、その金を放棄したがらない。金のない政治は不可能というのだろう。それで、選挙資金の還付を断り、政党と新聞社への公的資金援助を廃止させようとしている5つ星の市民運動は、危険だと考えているのだろう。その金は、直接間接の還付を合計したら、およそ各10億ユーロ、私達の税金からまかなわれるその金を失わないためには何をするか?最良のジャーナリストをあやつって5つ星の市民運動をけなすことだ。何も出てこなければ、記事をでっち上げる。たとえば出版社のエスプレッソ・グループを利用し、レプッブリカからミクロメガまでも利用して。ベルルスコーニの泥機械を同じように使うことで時として圧勝することがる。グリッロはペテン師だが、グリッロ支持者たちとは話ができる。グリッロは作り物ではないが、民主主義について語る舞台上のコンサルタントであり、受け入れられている。5つ星の市民運動は、グリッロと策士を職業とする強い権力のせいで浮上できない。分割して支配せよ。

首相は自分の地位を守るためにあらゆることをするだろう。右派でもなく、左派でもなく、二つの財布を持っていて、ひとつはポケット用だ。私達は準備しなければならない。経済破綻は避けられない。その余波がどれほどなのかを理解しておく必要がある。そしてこのようなことに備えていないイタリア人がどのように反応するかということを。5つ星の市民運動は、アイデアであり、イデオロギーではない。ひとつのアイデアは、全員、国民の100%によって、適用されることが可能である。これが目標だ。政党のない国、期限付きの市民サービスのように、国民によって直接治められる国。ユートピアだろうか?やってみようではないか。


。。。から出した。 Beppe Grillo 22:15 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年5月25日

政治声明 n.43

grillo_lawrence.jpg


見えませんか?政治と現実の間、政党と国の間の割れ目はもはや消耗した。新聞は カジーニ、カルデローリ、ベルサーニの死亡告示のように見え、ベルルスコーニのテレビ出演は1920年代のファシストの映像の再製のように見える。

この亡霊たちは、テレビ放映によって呼び覚まされてさらに薄れていき、視聴率のために怒った犬のように野蛮に殺し合いをさせられている。古い世界は私たちに、政党間の選挙協力とともに投票率、決選投票、偽の二大政党交代制と人工的な不自然なリーダーたちを残す。

光のない、情報もない、国民がすべての決定から締め出され、不当な法律を認めさせるため、かつて傭兵隊が家来に対して使われたような社会的乱用の、多頭政治の防御のためだけに国民に対して使われる警察力の世界。

すべての政党が同じではないが、とにかくすべて政党である。国民と公的なものの間の仲介である。それ自体のためでなければ、付加価値のない上部構造である。政治家たちはあらゆる経済危機から免れているが、政党はもやは過去のもので、歴史によって消去されるだろう。それを察知して、現実を否定して、抵抗しているのだろう。

インターネットは、人々に意識を持たせ、新しい集合と参加の形を促進する。それは政党の垂直型の組織とは反対のものである。マガレブの風を感じないか?移民たちの暖かく乾燥したキブリ(北アフリカに吹く熱風)が、有権者に許された唯一のジェスチャーが、投票用紙にx印つけるだけの西洋の偽の民主主義の老朽化したシステムに、吹いているのではないか?

ジャーナリストたちのわめき散らす声、公的資金援助で食っているカンピドーリオの新しいガチョウたちは、さらに耳をつんざくような声を出すようになった。彼らの主人のテーブルに毎日並ぶフォアグラは現状維持、政策について討論することなく、対抗相手を破壊する。旅芸人、よたもの、落伍した喜劇役者、新たな新世紀のファシスト、レーニン主義者(多分少しスターリン主義者)の急進派というのが、私に浴びせられる侮辱の言動である。

彼らは、彼ら自身が除外されているこの変化について何もわかっていない。時代の精神は、金で作られた政治を自らの後に捨てて行く。未来はポスト・イデオロギーであり、新しい世代が自覚し始め、現行のシステムが作った金融、社会、経済の急激な零落は、知覚され始めている。システムを変えることと、それを作り、作ることを許した人を遠ざけることが、唯一の選択である。

。。。から出した。 Beppe Grillo 12:13 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年5月20日

政党への資金援助廃止を求める5つ星の市民運動の国民投票

公的選挙資金援助がなければ、最近の選挙で各政党はどれだけの票を集めることができただろうか。それを知るために、私達は、「還付」と呼ばれている、国民に対しておよそ10億ユーロ規模の負担を強いる、政党への公的選挙資金援助廃止を求める国民投票を提案する。 今回、 5つ星の市民運動 は国民に一銭も求めることなく政治ができることを証明した。各政党はそれに従ってほしいものだ。彼らの社会的コストはアブノーマルで、何よりも無益である。政治家が、公的生活に参加するのは、社会的な奉仕のためであって、儲けるためではないはずである。

民主主義にもとづく国民の意思を考えたなら、公的資金援助は違法である。すでに1993年4月の国民投票で90,3%の賛成で、政党への公的資金援助は廃止になった。数ヶ月後、1993年12月に、政党は、国民の税金でやりくりし続けるために、政治資金還付の既存の法律を拡大し、1994年と1996年の選挙で4700万ユーロを還付した。政党は、それに満足せず、納税者の千分の4を導入して上限を上げようと試みた。もちろんその試みは失敗した。誰が納税申告書でマステッラやッカジーニ、ヴェルトローニに金を寄付するというのだろう。

ユーロがなくては困るので、政党は、国民投票の決定を退けるための特別な法律を作ることを余儀なくされた。還付金では、それでも莫大な額だというのに、もう足りなくなったのだ。1999年、国政選挙、欧州議会選挙、州知事議会選挙のために公的資金援助を毎年の5回の分割払いで恥ずかしげもなく再導入した。上院下院含めて(分割払いは、任期終了の前倒しのために中断された)1億9371万3000ユーロが任期中の還付金額。

欲求はさらに高まり、2002年、両院への割り当て総額は、納税者である国民の許可なく1億9371万3000 ユーロから4億6885万3675ユーロ に引き上げられた。食欲異常高進は続き、2006年、政党は5年間の任期の還付金を、下院の任期前解散の場合でも全額還付することを決めた。プローディ政権の危機で2008年に、よって政党は二倍の資金援助を得た。任期をまっとうできなかった彼らに、私達納税者は二倍払ったことになる。アリババと40人の盗賊、アルセーヌ・ルパン、社会主義者全部をあわせたよりもひどい。

5つ星の市民運動が獲得した票、一票あたりのコストは、市民の税金からはゼロである。一票あたりの平均コストは40セントでそれは活動家や支援者からの寄付でまかなった。これが政治だ。それ以外は無である。選挙資金をなくそう。次はこれについての国民投票を提案するつもりだ。


。。。から出した。 Beppe Grillo 09:01 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年5月17日

5つ星の市民運動は上へ、そしてさらにその向こうへ

ベッペ・グリッロ
(5:25)
ms5sopraeoltre.jpg

みなさん、今パリのモンマルトルです。ここの人はジャン・クロード、ジャン・ピエールという名前ばかり。今パリにミートアップのために来ています。昨日の夜、仲間たちがここで 公共の水についての会議を開催してくれました。ここではVeoliaが数年間水を独占した後、水がやっと公共のものになったのです。パリの若い女性副市長と会って話しをしました。そのインタビューをブログに載せる予定です。パリから見ると、何かすべてが少しぼんやり見えて、今日の夜劇場デビューをしなければならないのですが、少しコメントを読んでいると、私達のしたことは… 、コメント二つを読むと、単純に、「あーーー、すごい、信じられない!」です。

皆さん、私たちは、今や終わっている、煙の立ち込める、あいまいな、何も言わない、この政治を、危機に陥れることができたのです。

私達に投票してくれた人に対してお礼を言いたい。心からありがとう。しかし私達に何かをすることを委任したと考えないでください。自分たちが自らを委任しているのだから、投票した人は、自分たちの中から一人の代表の市民を市議会の内部に出したということです。だから今、あなたたちはただ働きをしなければならない、私達が払うわけではないので、闇で働いてもらう、政策を作るのも全部。市議会に政策を提案することができ、代表者を市議会に送ることができたのです。それは二つの機能があって、ひとつは市議会の外にいる市民のソーシャルネットワークおよびネットのターミナルとしての機能、見張り役となり、消毒薬となり、すべての公的文書を開示し、それらは本当にネット上に公開されて公的文書になります。したがって、ネットのターミナルとなるでしょう。そこがあなたたちが、政策を検討する場になります。つまりあなたたち、タクシー運転手、医者、市警、一般市民が、市内交通について、保健行政について、つまり私達の生活にかかわることの指示を出す場になるのです。

よって、死んだ政党をバイパスして通り抜けたことになります。私達は誰の第三の軸ではなく、カジーニ、フィーニ、ルテッリ、これらの亡霊たち・・・とは、誰とも連合を組んではいけないのです。左派も右派も同じこと、ピサピーアとモラッティ市長がすることは同じこと、Expoや数百万立方メートルのセメントの塊。デ・ベネデッティに依存しているファッシーノであれ、きっとTAVを建設させるだろうし、ごみ焼却場を作らせるでしょう。だから二大政党はけんかするふりをしているだけで、やっていることは同じ。セメント、利権、選挙民に候補者を選ばせない恥ずべき選挙法(完全拘束名簿比例代表)、脱税免除などです。

今、新しいシナリオが生まれますが、二つのデータを挙げたいと思います。それはすばらしい数字で市長選では、ボローニャで10%、ラヴェンナで10%、リミニで15%、トリノで5%、サヴォーナで8%を得票しました。そして市議会選挙では、ボローニャで9,58%を得て1人の市議会議員を選出!リミニは11,5%サヴォーナは9%、シエナは3,6%、ヴァレーゼは、レーガ党のお膝元のヴァレーゼでは、一人市議会議員を出しました。ヴァレーゼには、通信社ANSAのカメラマンが来て、人のいない広場を写していった、その後もちろん広場は人でうまったのに、このカメラマンは人のいない広場の写真を送りました。ヴェネト州でも、素晴らしい結果に満足しています。残念ですがナポリの人たち、サレルノの人たちも、これから応援しています。ヨーロッパで最も素晴らしいグループ、すばらしい人たち、成功はしなかったけれど、それはなぜか分かっています。元の友達やネットがないから、大変困難なのはよく分かっています。

ひとつ大事なのは、私達が選挙民一人当たりいくらに相当する選挙費用をかけたか見てみると、50セントぐらいだということ、もちろん総額は、30-40万ユーロと大きいけれど、その金は皆さんが寄付してくれたものであって、世界で唯一、金を出して投票する人たちだということ。そしてすばらしいのは、選挙資金をなくすことは素晴らしいことです。なぜなら選挙資金をなくすことは、ほんとうにうれしい、輝かしい、興奮をかきたてる、誠実なことだからです。

皆さんをひしと抱きしめたい。私たちは右派でも左派でもない。私たちはそれ以上、その向こうへ、すでに進んだのです。

Beppe Grillo

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:21 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年5月15日

ネオレアリズムと5つ星の市民運動

ベッペ・グリッロ、アレッツォ 2011年5月13日
(05:31)
M5S_Arezzo.jpg

ロベルト・ロッセッリーニは戦後、ネオレアリズムを打ち出した。彼の多くの映画、たとえば「パイサ 」には、俳優ではない一般人が登場して、自分自身を演じていた。映画は世界的な成功を収めた。5つ星の市民運動を通して市民サービスをするために市や州に入る市民たちは、人類学的に職業政治家とは異なっている。演技を強制されることはなく、政党の命令は存在しないが、市民や共同体に対して答えなければならない。2年の任期が限度なので、権力の座には関心がない。ポスターに使うための選挙資金の還付はないが、分野における経験がある。タクシー運転手は交通担当の評議員ができる。庭師は公園の、医師や看護婦は保健行政の、教師は教育の。その分野を良く知っており、問題を解決できるか解決策を提案できる、彼らよりももっと適任者は、誰だろうか。

政治家は 少し精彩を失った年寄りの俳優である。カロゼッロの宣伝のように、時代遅れである。唯一の才能は、他人の書いた脚本を演じること、大抵の場合それは同じ。政治家の幾人かは、役割で即興をして、自分が不可欠であると信じてしまうところまで、言ってしまう。本当に自分が優れた大物であると信じてしまう。政界のネオレアリズムでは、市民、正常さ、日常生活が、「大課題」「深く掘り下げた分析」といった無意味さに正当性を国の指揮に与える唯一の目的を持っているものよりも、ずっと価値がある。世界中の死刑に反対して一生懸命になっている(正しい戦いであるが)が、刑法に拷問が存在していることを忘れている(ジェノヴァのG8の事件を覚えていますか)。そしてわが国の刑務所で起こる殺害事件は際限がない(年間150人)。税金でまかなう170億ユーロの役に立たないTAVを望むが、近距離通勤者のための列車を機能的に走らせることができない。癌による死因の原因となるごみ焼却場を建設し、ゴミのサイクルについて何も知らない。銀行家やロビーのぬくぬくとした、贅沢な金持ちの給料をもらっているエキストラだ。観客をひきつけるために、いつも前よりも大きな嘘をついている大根役者だ。国民には、国を取り戻し、国を立て直す義務がある。政治は有料の喜劇ではない。

フランソワ・トリフォーはロッセッリーニ監督のことを「映画の主題は、タイトルのオリジナリティーよりも重要であることを私に教えてくれた。良い脚本は10ページ以内に収まるはず。撮影の前にいつも、「この映画をとるか、さもなければ野垂れ死にだ」といえなければいけない」と言った。

。。。から出した。 Beppe Grillo 07:30 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年5月13日

人生で最高の旅

5つ星の旅
(03:00)
m5s_piazze_italia.jpg


今日、アレッツォで、ノガラから始まった私の選挙ツアーが終わる。決算をするときがきた。北の人々の熱意は南と同じだ。どちらもすばらしい。私は、彼らの間で、安全さ、守れれていると感じ、護衛は必要なかった。借りたキャンピングカーは、昼も夜も、数千キロに耐えた。私ののどと肺は、よくもったものだ。今は少し声がかすれて、最後の方は吸入器を使わなければならなかった。私と5つ星の市民運動の候補者たちの発言を聞くために集まってくれたひとたちでいっぱいの広場。政界のミイラたちは、集まった人々を「子供たち」と呼んでいた。一般にあまり知られていない小さな町カサマッシマでも、大都市ミラノ、どこでも立見の人でうまっていた。事故はなく、警察も憲兵も、これほどの多くの人が静かに一緒にいるところを見たことがないという。

ジェノヴァ風のケチケチ選挙ツアーで、私が払った唯一の支出はガソリン代、高速道路料金、ホテル宿泊代、時間に間に合うように、サレルノに行くために使ったヘリコプター料だけだった。見知らぬ人が、たびたび、恥ずかしそうに、キャンピングカーをノックして、土地の特産品をプレゼントしてくれた。ワイン、ハム、プローヴォラチーズ、全部食べてしまって、何ものこっていない。二人と旅を共にして、一人は運転をし、時々ボブ・マーリーの歌を歌っていた、もう一人は、会合をオーガナイズし、ネットに公表していた。ツアーはTwitter, FB, YouTube, Flickr上に数多くの証拠を残した。ほとんどすべての会合はUstream、Livestreamまたは別のプラットフォームのストリーミングを介して生で見ることができた。数万人がそれを介して、会合に参加してくれた。

マスコミは、最初は私達を無視し、そして侮辱した。彼らはボローニャの広場で人々ニ挨拶をしているところを、政治家を侮辱する言葉に変えたが、そのようなことは今まで見たことも想像したこともなかった。左派、中道、右派の気の毒なジャーナリストたち。誰もブログに載っている、誰でもプリントアウトできる、5つ星の政策 について話さず、私達が選挙資金の還付を断っていることを指摘しなかった。誰も5つ星の市民運動が、たとえば、「県の廃止。議員に対して憲法の講座と試験を義務付ける。国会議員とその他のすべての公的任務の期間は上限を2期までに減らす。議員に任期中の自分の職業の継続を禁止する。議員の給与は国の給与の平均値と横並びにする。議員の要職兼任(たとえば市長と国会議員)を禁止する。有罪判決を受けた国民に被選挙権を与えない。ウェブを介して国民が公的会見に直接参加できる。株式取引監査オーソリティーの廃止と同時に本当のクラスアクションの導入。国民投票は法律廃止だけでなく法案の提案も可能にし、定足数の制限をなくすこと」を望んでいるのを、知らせなかった。私は疲れたが、しかし満足している。大変満足している。今から最後のいくつかの訪問先へ向かう。皆さんの愛情と人情に感謝します。人生で最高の旅立ったと思います。

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:31 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年4月20日

政治声明 n.42

rocky-grillo.jpg

イタリア人は、回し車の中のハムスターのようだ。走る、走る。前に進んでいる、どこかに到着すると思っているのだが、現実は、もしじっとしていても何も変わらないだろう。正確に、今居る場所にとどまり、しかし少なくとも、回し車にくっついているシステムのために、無理をして、一生エネルギーを作り続けなくてもよい。もう車に慣れて、政治家、政治家に近い人たち、国の認可を受けている人たち、あらゆるタイプの公的施設、の巨大な寄生動物の機械を維持するために、自分の仕事で得たわずか1ユーロを使うことができる前に、夏過ぎまで税金を払うために走るのに、脚を動かすのに、慣れている。裁きは、そのさまざまな形、税務、刑事、民事で、いつでもいずれにせよ、正直者にも、不正直者にも、与えられ、そして収入を得るための走りの速度を緩めるか、一鳴き多くしたら、すぐに厳しくなる。
私達は、堕落に慣れすぎている、ある日、転換が起こってくれないだろうか。保健、学校のため、環境保護のために、あらゆる権利を主張するために、国から自分たちを守らなければならない、戦わなければならないということは、普通のことだろうか?

かごの中のハムスターの現実の他、外の現実を多くの人は知らない。かごの戸が開いていたとしても、回し車から出ないだろう。世界はハムスターの回し車の巨大な店としか見えないのだろう。どれも同じだ。それなら取り替える必要はないだろう。家の外はジャングルだ。


郵便ポストには、かつてハガキが入っていたが、今は罰金、請求書(いったい何枚?)、税務署の書留。子供が生まれたら名前の前に納税番号をつけられる。「代表権なければ、納税なし」。アメリカの規則では、公的制度に代表者のいない国民は税金を支払わなくてもよい、がこの「代表権なければ納税なし」である。納税し、我慢し、選挙では親分のシンボルに×印をつけるだけ。

コミュニティーへの、国への参加の意味さえも私達は奪われてしまった。私あT地は無の国民だ。これは、おそらくもっとも悲惨なことだろう。私達の間でさえ、見覚えがない。
しかしこれから脱して、再出発しなければならない。共通の資産の意義を作り出し、幸せの空間の創造の意味、未来の建設の意味、国の計画に参加するというプライドの意味を。5つ星の市民運動は、このプロジェクトだ。次の地方選挙で75の市に候補者を出す。犯罪暦のない清潔な候補者だけ、党員証はいらないし、公的援助もいらない。


5つ星の市民運動が次回の地方選挙に参加する75の市。
Adria
, Airola, Alpignano, Arborio, Arezzo, Bologna, Bovolone, Busto Arsizio, Cagliari, Campolongo Maggiore, Canino, Carmagnola, Cartura, Castellarano, Cento, Cesenatico , Chioggia, Chivasso, Ciriè, Codigoro , Codogno, Codroipo, Cosenza, Desio, Domodossola, Eraclea, Fligline Valdarno, Finale Emilia, Genzano di Roma , Grezzana, Grosseto , Isola della Scala, Latina, Livorno Ferraris, Milano , Montignoso, Napoli , Nardò, Nogara, Novara, Noventa Padovana, Oderzo, Olgiate Comasco, Pianezza , Pinerolo , Pomezia , Pozzo D’Adda , Quarto D'Altino, Ravenna, Rimini, Rottofreno, Rovigo, Sala Baganza, Salerno, Salsomaggiore Terme, San Benedetto del Tronto , San Fermo della Battaglia, San Giuliano Milanese, S.Martino in Rio, S. Mauro Torinese, Savona , Sennori, Siena, Sora, Torino, Tresigallo, Trieste , Trofarello, Varedo, Varese, Vasto, Viadana, Vigarano Mainarda, Vigonovo, Vimercate

。。。から出した。 Beppe Grillo 20:09 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年3月28日

政治声明 n.41

beppe_banco.jpg

「キャプテン、私のキャプテン」。学生たちは、映画の中で、教室を出ながら、ロビン・ウィリアムスにこう挨拶する。机の上に上って、学校の規則に挑戦する。しかし私はキャプテンではない、せいぜいよくて単なる兵士だ。大きいことは好きではない。そして5つ星の市民運動の若者たちを見ると、彼らの無垢な顔、公共心からの仕事、まるで奇跡に遭遇しているようだ。この国で一度も起こったことのない革命をするかもしれないイタリアの新しい世代。しかし、多くの若者たちは、私を見るのではなく、前と上を見て前進しなければならない。

市民が中心となり、政治は市民サービスとなる新しいイタリアになるように。5つ星の市民運動は、選挙活動資金の公的援助を拒否し、普通のレベルの月給で、給付金なし、運転手つきの公用車なしで。

まだ福島の後、原発を支持している人たちがいる。ローマで政党が、水の民営化を支持する議員が、公共の水のためにデモを するのを見ると、吐き気がする。国は政治から改革しなければならない。ナポリからフィレンツェまで、両者とも公のチャリティー、公的援助資金で生きている。政党に10億ユーロの資金援助、出版社に3億3千万ユーロの資金援助。政党に払って私達は奴隷と化している。

次期地方選挙で5つ星の市民運動は少なくとも70の市、うまくいけば100の市で候補者を出す。無犯罪者の若者たちのリストは自発的に生まれた。市長の報道官は公の会合で候補が決められる。ミラノのマッティア・カリーゼのように。2013年は国政選挙がある。その前には、ヨーロッパが負債を抱えたこの国を倒産させないために、この政府は倒れないだろうから、それまで待たなければならない。2013 年、5つ星の市民運動は、国会に議員を選出する、30-40人の下院議員を、連合なし、妥協なしで。プロパガンダ2、PDL,PDのゲームをやめさせるために。彼らは同じ目的を持っており、現状維持と国の支配を基本としている。


。。。から出した。 Beppe Grillo 12:44 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年2月18日

ネットの盾、開始!


(03:00)

私達は開業しました。裁判のために、ネットの盾を開始しました。口座も開設し ました。それは私一人だけでは、イタリアのすべての裁判を支えるころはできないからです。私ができることは、すでに始めています。トリエステの Rasman事件で、二審でも殺人で有罪になった警察官から訴えられたダニエレ・マルティネッリとともに。彼は事実を公表したので、警察官たちが彼を訴え ました。
もう一つの裁判は、リヴォリの裁判で、市議会の審議を録画した青年たちです。 市警が二人現れ、一人はビデオカメラを壊し、もう一人は、イタリア中からのコメントをYou Tubeで読み、市警はコメントをした20人を訴えました。彼らの弁護に私の弁護士を任命しましたが、私一人で、この運動を支持することはできませんので、助けてください。

ネットの盾は、すでに活動を開始し、銀行Banca Etica に、寄付集めのための口座をあけました。この裁判やそのほかの裁判のために、基金を集めています。「あほう」とコメントを書いた少年を、100万ユーロの賠償金を求めて訴えることはひどいことだからです。

私達に同意してくれる弁護士たちには、MoVimento 5 Stelle への登録をお願いし、登録していない弁護士も、イタリアのあちらこちらの都市で、同じような裁判への協力をお願いします。
ボランティアまたは小額で協力してくれる弁護士の連絡先などを公表します。まとめると

- ブログは、裁判にされた場合の盾のための基金をもとに、スポンサーになります。
- ブログは、国内で協力してくれる弁護士のリストを公表します。
将来、立法の問題など、国民を十分保護していない法律を改善するために、改良が必要になるでしょう。どのようにしたらいいか、考えて見ますが、そのためにあらゆる助言や指示を歓迎する。私は、名誉毀損からはじめたい。訴えて負けた場合は、その賠償金を払うべきで、今日名誉毀損で訴える人は、100万ユーロの賠償金を求めることができ、それはしばしば恐喝に使われています。裁判で負けたとしても、この人には何も損はしない。むしろ負けた人々は、その責任を取るべきです。


-寄付用の送金先口座 "Scudo della Rete" c/o Banca Etica,
IBAN : IT 39 Y 05018 01400 000000135947


。。。から出した。 Beppe Grillo 21:25 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2011年1月24日

政治声明 n.40

Grillo_Enrico_VIII.JPG

年々、すべてについて話さないために、何も話さない。ダッダーリオ、パーピ、ブンガブンガ、ヴィッラ・チェルトーザ、フィーニの義弟とトポラネクの繰り返しだ。

これはジャーナリズムではないし政治でもない。鍵穴や便器の情報であり、ジャーナリズムはリアリティー・ショーになった。重要なテーマ、過去20年間のマフィア的政治について沈黙している。

私たちは真剣である。チュニジアやティラーナの暴動、失業、2兆ユーロにまで膨らんだ財政赤字が重要なのか、それともベルルスコーニに招かれた女性たちの風になびく胸なのか?新聞の販売部数を増やすために、ルビーのほうがイタリアの経済破壊よりも、興味を引くというのだろうか。

私たちがいずれ何も生産しなくなったら、どうやって食っていけばいいのだろう。西洋諸国のうちで、私たちが一番移民の多い国になった。ボッコーニ大学またはトリノ工科大をでても仕事がみつからない。オリベッティが死んだ後、技術革新は埋もれてしまった。テレコムの長い昏睡と、情報分野はまったくのゼロ。

私たちの国は気が狂っている。秩序からはずれ、判断力もなく、声もない。ミラノではスモッグで、毎年数千人の人が入院し、EUノパラメーターの外であり、罰金40億ユーロを支払わなければならない。それらは一面の記事ではないだろうか?これらの犠牲者の政治的責任はフェーデやモーラよりも重い罪になるのではないか?Phonemediaの閉鎖で1万1千人が解雇されることのほうが、エスコートの尻よりも重要ではないか?南イタリアの若者の失業のほうが重要ではないか? 私は激しい恐怖を味わっている。

新聞の一面が見えないように、キヨスクの近くを通るのを避けているぐらいだ。テレビは数ヶ月前から消したまま。オンラインでは、イタリアのニュースのサイトを見ないようにしている。いまやYoupornと対抗している。

どうしてこのようなことが起こるのだろう。ベルルスコーニをスクラップにするため?セックスを介した政治的変化は何も変えられないだろう。ベルルスコーニを除いても、ベルルスコーニ主義のAIDSが残る。何も変えないためにすべてを変える。イタリア人を裁判にかけるべきだ。私たちが変わらなければならない。もっとよい国を実現したいなら。ベルルスコーニは偶像で、存在しない。市民の意思に反して、家にマフィアを何年もかくまっていた人は首相にはなれない。

それは何もしないための国のアリバイである。ベルルスコーニは国と政党(すべての政党)が彼に帰属させた権力を持っている。5つ星の市民運動は、マスコミから消されているが、裁判所からは消されていない。彼の支持者に対する訴えは、常に増えてきている。そのために"Scudo della Rete"が、活動して、法的援助を与える。


。。。から出した。 Beppe Grillo 07:35 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年12月29日

2010年の人 5つ星の市民運動


MoVimento5Stelle_Time.jpg

5つ星の市民運動は、「今年の人」である。それを創設したベッペ・グリッロも今年の人である、ということだ。信じられないというだろうが、私が自分で決めたのではない。イタリアの戦後の歴史において、 5つ星の市民運動(M5S)のようなものは存在しなかった。すべてのメディア、マスコミが反対に回り、ロビーの資金援助もなく、フリーメイソンも、犯罪組織もなく、選挙資金の還付金も受けず、同じ成果を得ることが出来た。地方選挙では5州で50万票を集めることができたので、次回の国政選挙では200万票を祈願しよう。 M5S の青年男女たちのために「心を高く」は、ヴァル・ディ・スーザのTAV 建設、カナヴェーゼのセメント化に反対し、エミリア・ロマーニャでは原発の建設を禁止し、市議として選出されたいくつかの市で、ごみ分別収集、WIFI、市議会の生中継を導入した。M5S は事実で、以下のことを証明した。平均的なイタリア人と政党には、分からないことであるが、それは、政治は市民的精神で行えるものだということ、イタリア人の平均の給料と同等の給料で、任期は最高2期までとし、任期が終われば自分の仕事にもどる。政治をするには金は必要ではない。M5S は州議会選挙の170万ユーロの選挙費用の還付を拒否したが他の政党は10億ユーロを受け取った。M5Sへの1票は、総額4万ユーロの寄付のおかげで、わずか0,8セントしか、選挙資金としてコストがかからなかったのである。それは納税者にとって無に近い。従来のマスコミは政治に必須ではなくなった。ネットはそれに代わりつつある。M5Sについてはほとんど情報を流さないか僅かあるとしたら批判するだけだが、それでも人々はどういう風にか分からないが、その政策の存在と内容を知ることができ、投票した。リーダーは必要ない、今までも役に立たなかった。感謝祭の日の七面鳥のごとく、リーダーたちは自信に満ちて現れただけだ。M5S は横の繋がりの構造を持ち、頂点がなく、前科のない善良な市民によって組織され、社会的目標、政策をお互いに理解しあい、それぞれ各人が1の価値を持つが、何もしない人の価値はゼロのまま。ごみは存在しない、存在するのは政党と産業連盟の、ごみ処理場、ごみ焼却場を建設する利権だけだ。チェゼーナでは、5つ星のウッドストックでフォルリ市に匹敵する素材の91%がリサイクルされた。18万人が参加したにもかかわらず、公園はきれいなままだった。リサイクル可能な資材はヴェデラーゴのリサイクル専門の会社が引き取り、M5Sに5000ユーロ支払われた。チェゼーナでの会合は2日間で500万のインターネットでのコンタクトがあった。イタリアでは記録的な数字だ。全国ネットのテレビよりも上である。テレビとその世論に対する影響力はもう下り坂だ。いくつかの批判は、他の人にまかせよう、彼らが嘘の情報を流すのは得意なのだから。どのような結果がでるのかは不明だが、種は蒔かれた。政治は仕事ではなく、市民の義務である。市民はM5Sを介して政治に直接参加する。それが予測であり、イタリアにとっての祈願である。

。。。から出した。 Beppe Grillo 17:44 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年12月 9日

政治声明 n.39

beppe_lennon.jpg

12月14日のベルルスコーニ政府の信任投票は、何度も繰り返される古い儀式である。

「国民(ポポロ)」(この古いが健全な言葉)は、投票する議員たち、投票される首相とその目的とはなんら関係がない。世界でも最悪の新聞によってリーダーに変身させられている傀儡が代表する権力グループの内部の争いにすぎない。

行政権と有権者の間は完全に分離し、それは毎日のように棍棒で現わされている。行政、立法、司法の三権とも、現在のその形は方向付けのない単なる委任であり、国の主権を有する国民の管理から免れ、なんら意味を成さない。それは憲法がまるで特別のものではなく、最低限守らなければならないことでしかないと思われいるのと同じである。

誰が憲法を知っているだろうか?多くの人が憲法が何であるかすら知らない。その条項、憲法を3つ4つ引用する人は政治の天才かとも思われる。イデオロギーは、現在の無を正当化するための歴史のページである。5つ星の市民運動(M5S)には政策があるが、M5Sは政策だけではない。M5Sが望んでいるのは、政治の、ピラミッドの逆転である。望んでいるのは、権力が自家管理する情報炉への攻撃であり、すべての議題に関して各市民が中心であること、資本主義と民主主義的代表権の分離、個人資産の上限、議会の発議のよりも国民による発議の法案審議や国民投票を優先すること、市、州、国のレベルの定足数を廃止した提案である。

別の言葉で言い換えれば、M5Sは、前代未聞の積極的な政治への国民の参加を望み、群集(マス)人間による民主主義は過去のものであり、一人一人の民主主義が未来である。すべての公的行動は透明で、ネットで認められ、個人の責任、期限付き社会奉仕としての政治、 それらが基本であり、それは公的な物事をダニのように占拠する権力、政治的黒幕グループ、終生リーダーの垢を避けるための前提条件である。M5Sは唯一でもなく独創的でもない。その目的はアイルランド、スェーデン、米国の市民運動のそれと同じで、逆戻りできない流れの一部をなしている。それは歴史上様々な時期に、他の権力のために現れたものと同じである。

アッサンジェは、変化の兆しにすぎない。資本家によって、つまりベルルスコーニやモラッティのように財産で選ばれた人間に支配される民主主義、国民が知る権利を持つにもかかわらず国家の秘密にされている事件や国民の管理の及ばない議会など、この民主主義の幻影はもうこれで永遠に終わったはずだ。そのうわべだけのシンボル、公用車、官服、ボディーガード、議員免責などは、消去されるべき残骸である。それらはカタコンベのものである。未来はまだ書かれていない。しかし過去はすでに葬られた。

。。。から出した。 Beppe Grillo 21:20 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年11月10日

政治声明 n.38

ベルルスコーニの屍はまだ暖かいのに、雨後のきのこのように後継志願者がもう現れている。イタリアはリーダーでいっぱいだということを、私たちは知らなかった。選挙運動のツアーが年がら年中行われ、広場、新聞の一面、テレビ、いたるところに彼らは出没する。彼らを支持するスポンサーやロビーは、エンジンをふかしている。よって中身のないこの仕事は、国民の税金で支払われ、彼らに与えられた唯一の仕事は、待つこと。高給を私たちの税金から得ている彼らは、暇つぶしに、大臣や州知事、議員、市長をやっていられるのだろう。その間に、国は崩壊し、メディアはスキャンダルに集中し、イタリアのジャーナリストの平均レベルに落ち着いている。10億ユーロの選挙資金還付を受ける政治は(PDLだけでも5億ユーロを受け取り、小さな政党でさえ、6千万ユーロを受け取る)政治キャンペーンを準備し始めている。国民の税金で支払われる選挙用ポスターがいたるところに、古い顔やら新しい顔やら。そしていつものメッセージ「あなたが予備選で候補者を選ぶのです」と書いてある。まったくもってすべての政党が私たちを馬鹿にしている。皆、現行選挙法で、記名制の選挙をさせなかったというのに。ベルルスコーニは(フィーニ、カジーニ、ボッシとともに)その選挙法を可決させ、プローディは (連立与党各党と)その選挙法を改正せずそのままにした。そして今、選挙法を変えたいというのだろうか?彼らが?本当に?イタリアには津波が必要だ、国が沈没しているときに、堕落して国を引き摺っている政治家たちを、賢い小さな津波が押し流して排除してくれないものだろうか。2011年春、ミラノ、トリノ、ボローニャ、ナポリ、その他の主要な市で市長選が行われる。 5つ星の市民運動は、これらの市長選に参加し、政党のしがらみから自由になった市民たちが、候補者になればよい。その方法は5つ星市民運動のポータルでリストを作り、政策を実現するために立候補すればよい。フランチャイジングの民主主義、政治への直接のアクセス。一つの市で複数のリストになった場合は、オンラインで5つ星の市民運動の登録者が投票する。コストゼロの民主主義。国は私たちのものであり、政治で生活している千人のものではない、政治をとりもどそう。
5つ星の市民運動に登録しよう

。。。から出した。 Beppe Grillo 11:26 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年11月 2日

原発建設に反対。

エミリア・ロマーニャ州、原発建設に反対
(13:38)
Favia_nucleare.jpg

政治とマスコミが、ブンガ・ブンガ抗争で忙しい間、 5つ星の市民運動は行動する。エミリア・ロマーニャ州で、ファヴィア議員とデ・フランチェスキ議員が提出した原発建設反対案が議決された。スキャンダル報道で忙しいマスコミはこの事実を報道していないと思う。

2010年10月26日、4ヶ月間待たされた後、やっとエミリア・ロマーニャ州議会では、私たちの5つ星の市民運動が提出した原発反対議決案の審議が行われ、PD党とレーガ党がさらに2件の議決案を付随させて、特にPD党は第四世代の原発研究支援を求めたが、5つ星の市民運動の修正案でこの案も除外された。よって研究への資金援助という形のあいまいさも排除した。PDL党の議員ヴェッキ・とフィリッピの反応と発言を見逃さないでほしい。原発のお笑い芸人、誰かがラップをしたら、本当にすごい。

2010年10月26日の原発に関するエミリア・ロマーニャ州小議員ファビオ・フィリッピの発言の要旨

政治的観点からみて、M5Sのリーダーたちは、20年間機能したピアチェンツァのカオルソ原発よりも、自動車事故でもっと損害を多く出したと思う。アイスタン(アインシュタインのこと)は、アトムを壊すほうが偏見より原子を壊すほうが簡単だと言っていた。アイスタンは、平均よりもずっと頭がいいと、思う。私は、ピアチェンツァの人々に言います。疑問を提示します「どのように神が世界を発見したのか知りたい。残念ながら、誰かがいつも悪い人がいるので、悪いことを使おうとし、これはチェルノブイリだ、チェルノブイリは戦争のための研究所であって、平和のための原子力発電所ではなかった!それは高速道路に戦車で私が行きたがるようなものだ。行ってもいいが、高速道路から出たら、どこにも寄れない、どこにも立ち寄れないからだ。1986年、私は結婚したばかりで小さな娘がいました。原発反対の国民投票に行かなければならず、自分の意見で前を見て、グリッロの応援団のように、票獲得のために次の選挙を見てというのではなく、ちょうど今日のように、その2010年5月、10月26日、私たちは、今のところ原発に代わる、数学的、技術的、実践的なエネルギー開発方法を持っていません。・・・」

iconapdf.jpg - 議決案 ------ 2010年6月16日
iconapdf.jpg - 最終議決 ------2010年10月26日



。。。から出した。 Beppe Grillo 20:39 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年10月15日

政治声明 n.37

カマスを捕るためには、それが泳いでいる場所の水を除く必要がある。イタリアの沼には2つの大きなカマスがいる。それは政党と新聞である。それらが恵まれている水は、つまり公的資金である。政党と新聞の間に違いはない。同じことだ。両者ともに私たちの税金でまかなわれているということだ。ジャーナリストは政党の御者バエであり、直接的、間接的に年間最高10億ユーロまでの資金援助で支援されている。役割と目的のアイデンティティーは完璧である。新聞では、また新聞のブログでさえ、ジャーナリストとともに政治家も記事を書いている。情報は選挙のための政治活動であり、読者の世論を方向付けするために作られる。エスプレッソ・グループからウニタ紙、リーベロ紙まで、新聞が公的資金で運営されているなら、政党も同様である。どの政党も、選挙資金の払い戻しといったトリックなしに1週間以上存続はできないだろう。政党は多数の雇用を提供し、政党本部支部、職員、官僚、パーティ、コンフェレンス、外国視察旅行のために、10億ユーロを使う。10億ユーロにさらに、州議会評議員、国会議員の給料も加わる。政党は経済危機の影響を受けない。困難になると給料を上げ、過去に何度か行われたように、わざわざそのための法律を作って選挙のための収入を増やす。それは国民投票で反対が決定したにもかかわらず、である。政党は民主主義ではなく、民主主義の恩恵を受けるのが政党である。民主主義は政党支配体制に変化した。議員の選挙は政党事務局は候補を決めるほどに。政党は本当は必要ないが、彼らが生き延びるために、必要だと国民に信じさせようとしているのである。政党は国民にとっては付加価値のないブローカーであるが、政党自体にとっては、巨大な付加価値がある。水、私たちの金がなければ、政党も新聞も破産してなくなってしまうだろう。ジャーナリストと政治家は、死んだ犬の骸骨から逃げる蚤のように、逃げ出すだろう。今の政治はビジネスである。金がなければ閉店だ。5つ星の市民運動は、前回の選挙で16億ユーロの選挙資金払い戻しを拒否した。そしてこの運動から選出された州議会議員は、給料を自ら減額した。それにもかかわらず、私たちは、まだ存在し、政治をしている。それは奇跡ではない。それは国民の一部が、公共の義務として政治生活に参加すると決め、インターネットは、新聞やテレビと関係ないからだ。インターネットで、うそはつけない。 ネットでは、ジャーナリストがいなくても、ビデオと事実に通じている人へのインタビューで情報を提供できる(それはそうとムッソリーニの作ったジャーナリストの登録はいつ廃止されるのだろうか)。公的資金の提供なしに政治と情報を提供することはできる(このブログや他の多くのブログはその証拠である)。どの政党も選挙資金の払い戻しを拒否しないし、議員の高い給料、1期議員をしただけでもらえる年金もある。

5つ星の市民運動は、州議会選挙に出たから、この後は国政選挙にも参加する。国民に政治資金を請うのではなく、政治を行うことを請うのだ。

D2010年10月14日、22時01分のジャンフランコ・ドミニジャンニのコメントから

「月給400ユーロの労働者が彼らの問題をテレビで、月給2万ユーロの人々と話し合うシーンをみるのは非現実的だ」


。。。から出した。 Beppe Grillo 20:16 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年9月28日

ウッドストック、昨日、今日、明日・・・



チェゼーナに、大勢集合した。子供たちは公園の近くで遊んでいたし、空気や、みんなの顔、広い野原には清潔さが見られた。もう今でも、それが懐かしい。すこしずつ少しずつ理解されると思う緩やかな地震があった。時間が経つにつれて。水滴が水面に作る波紋のように、振動が、5つ星のウッドストックに参加した人たちが持ち寄る証拠によって
その場にいなかった人たちにも到達するだろう。イタリアがいつも土曜、日曜のような感じがするのは不思議だ。兄弟姉妹のように感じる人々たちと、将来について話し合い、事実に基づいた未来を現実化する、たとえばゴミの分別収集や、公共の無料水道、共通の社会政策の建設への参加など。
舞台で、ダリオ・フォーが土曜の夜、雲から顔を出したほとんど満月の月を指差した。空は風と雨の日々の後でやっと晴れ始めていた。そして皆が、空を見上げ、テントや寝袋で一夜一緒に夜をすごすことに幸せを感じて微笑んでいた。幸せと安全が感じられた。他人の安全も、その人が誰であろうと、それまでに会ったことがない人でも、ほかの州の人でも、人生の旅の道連れのように。
日曜日の朝、私は公園を歩いた、数百のテントの間を、競馬場にはキャンピングカーがいっぱいで、私は自分の目で偉大な文明の教えを見た。何も散らかっておらず、誰も叫んでいない、地面にはビンが一本も、タバコの箱も落ちていない、ゴミのようなものは一切なく、何もなかった。100人のボランティアが情報を与えたり、助けるために働いてくれていた。完全なオーガナイゼーション、完全に自分たちの資金で主催し、アーチストたちは、5つ星の市民運動のために一切のギャラを要求せず演奏してくれた。
日曜日は12万人が14時間、ノンストップで音楽を聞き、未来について話し合った。時間はあっという間に過ぎた。偉大な精神のように飛んだ。空はまるでラファエロが描いた空のようだった。世界には、ネットを通じて、シドニーからブエノスアイレスまで、東京からロンドンまで、2日間のイベントを500万人が見た。イタリアではインターネットを通じた過去最大のイベントだった。メディアは沈黙し、政治によって養われている人たちのコメントはよかった。彼らが誰なのか、決して自由な生き生きとした人になれないだろうということが確信された。

チェゼーナ、グッドモーニング!とてもすばらしかった。

明日のイタリアも、そうなるように。


。。。から出した。 Beppe Grillo 19:53 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年9月23日

清い国会、それでも、何かが動く


Schifani_Torino.jpg
上院の憲法審議委員会で、清潔な議会を求める国民提案の法案審理が、やっと3年後にして、始まった。ハレルヤ!ハレルヤ!スキファーニ議長は、PD党のトリノのフェスタで、群集の質問「35万人の署名はいったいどうなったのか」に、こう答えた。

「私は、内容は別として、国民の発議による法案に対して、議会から何らかの返事が出ることに賛成である。それは、議会の権利であり義務である。国民発議の法案を提出をした国民に、返事を得ることを許す必要がある。委員会会長(カルロ・ヴッツィーニ)が、委員会と議会が返事の必要性を避けることのないように、見守るだろう。私も注視したい。できるだけ早急な返事を期待する。10月末までが適当な時間であろう。委員会が効果的に機能することを期待する」

国民は、馬鹿にされるのにもううんざりしている。



。。。から出した。 Beppe Grillo 16:13 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年9月19日

政治声明 n.36

beppe-van-gogh.jpg

水溜りはゲロゲロ鳴く蛙でいっぱいだ。5つ星の市民運動は、実行していることを言い、言うことを実行する。それは革命的な事実だ。抗議はしないが提案をする、反対するだけの人は不誠実だ。 清潔な議会 は、新しい選挙法のための一つの提案で、情報の自由とガスパッリ法の廃止を求めた国民投票、これらは提案であり、法律である。5つ星の市民運動には政策がある。それを読んでほしい。 5つ星の市民運動が連合するのは唯一つ、市民たちとである。そして運動をすることだけで連合ができる。公共の水、ごみゼロ、インターネット接続の普及、フィーニ・ジョヴァナルディ法の廃止などを求めた運動は、政党とは行わない。市民こそが活動者であり、5つ星の市民運動の話し相手である。ヘルメットをかぶったこの市民たちは、2期だけの公的職について、その後は自分の仕事にもどる。5つ星の市民運動と公的資金援助は、相容れない。一方政党は公的援助のおかげで活動している。5つ星の市民運動は右派でも左派でも、中道左派でも中道右派でもない、前を向いているだけだ。中道左派がUDCと連立したピエモンテ州でおこったように無能なために選挙で負けたとしてもアリバイは用意されていない。5つ星の市民運動は、下層から声を上げる個々の人の必要から、イデオロギーやリーダーではない新しい模範のリクエストから生まれる。イデオロギーやリーダーたちは、もやは過去のゴミである。政党は、ロビー活動、連合、一票、一議席を多く取るための選挙戦略に基づく古い組織である。政党は、もはや巨大な雌牛市場、議会の売春であり、議席の売買については話がでないが、上院議員、下院議員の席の値段はいくらで売りに出ているのだろう。200万ユーロ?300万、400万?ベルルスコーニは結果であり原因ではない。物事が今のままの状態で、彼を除外するだけでは、それを別のベルルスコーニに渡すことになる。たとえば、情報の自由に関する法案について審議する、しかしそれは情報と企業と銀行の混合である。トロンケッティ、カルタジローネ、リグレスティ、ジェロンツィのような人物が株主の新聞が、どんな情報を流せると言うのだろうか。オーナーにたてつくようなことを何も言うことはできない。税盾、恩赦、安全な原発、水の民営化、TAV、ごみ焼却場、いったい誰が投票したのだ、政党に、ベルルスコーニに?政党。2年半後に受給資格のできる年金が議員のほかにどこにある?誰がベルルスコーニにテレビと免責を贈った?PD党だ。蛙はゲロゲロ鳴き、水溜りの外は見えない。葦の向こう側に別の世界、別の水があることを知らない。それを見ることは決してないだろう。
9月25、26日にチェゼーナで待っている。Woodstock. 多くの参加を待っている。


。。。から出した。 Beppe Grillo 09:01 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年9月 5日

カーストの終わり

うんざりのトリノ
(2:37)

スキファーニとファッシーノに対して口笛がとんだだけで、大衆のヒステリーは爆発した。もはやシステムは、ざるのように穴から汚水が流れ出て、それを全部とめることは不可能だ。まるでクリスタルガラスのコップの店のように、近くにおいてあるコップは、ひとつ倒せば全部が床に落ちて粉々になってしまうような感じだ。しかしシステムは頑丈で古代ローマの亀甲型掩蓋 のフォーメーションのごとく皆が皆を守っている。昨日、広場で、スキファーニに都合の悪い質問をしようとした市民がいたが、党の代表者は一人もいなかった。有権者に候補者を選ぶ権利を取り戻すため、そして上限を二期に定めて、職業政治家を排除し、清潔な議会を求める35万人の署名は上院で腐ってしまう。それは政治家が誰もそれを望んでいないから、彼らのカースト制度が終わってしまうからにちがいない。

5つ星の市民運動、ピエモンテ の証言

5つ星の市民運動は、制度と正当性についての討論の「民主党パーティ」へのスキファーニ上院議長の招待に反対を表明した。民主党PDのパーティには全面的な尊敬を払った上で、私たちの意図は、上院議長に質問をすることだった。2007年に35万人の署名を添えて提出した「清潔な議会」を国民が提案する法案についての審議が、なぜ行われなかったのか、そしてマフィアで有罪になった人物との親密な関係についての説明を求めようとした。しかし、警察が参加者の一部が舞台に近づくのを阻止した。ファッシーノとジュビレイが、ファシスト、ファシスト隊員と、討論のエリアの外で、その中に入れてもらえず、抗議をしている人たちに向かって叫んでいる間、私たちの活動家が、最初のV- Dayの35万人の署名の重要性を示す垂れ幕を示した。映像の中では、イヴァン・デッラ・ヴァッレが、警備員に押され、もう一人の人物が加わって、地面に押さえつけられ、暴行されたのが分かった。その結果、彼はびっくりしたと同時に、顔に打撲傷、シャツとベルトが引き裂かれた。ファッシーノとジュビレイの態度には、何も驚くものはなく、それは倫理の腐敗の印であり、私たちがどこまで落ちたかを示すものである。 なによりも党のベース部分の、「左派」「民主主義者」と称す人々が、マフィアに対して反対を唱え嫌悪を覚えている市民に対して「ファシスト」と叫ぶのを見るのは、怒りと痛みを感じさせる。マフィアは捜査や裁判の問題だけではなく、仲間意識のメンタリティーの問題であり、それは共犯であり黙認である。そして政治の問題がまたしてもファシストとアンチファシスト、左派と右派の対立としてしか考えられないのは、道を間違えているのみならず、無礼なことである。合法性は、私たちの行動のすべての基礎であるべきで、さらに政治は「潔癖さ」の確信をもって行われるべきである。これは始まりに過ぎない。まだこれから継続して私たちの州、ピエモンテ州と私たちの国を取り戻すために働かなければならないのだ。MoVimento 5 Stelle Piemonte

。。。から出した。 Beppe Grillo 23:00 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年8月23日

政治声明 n.35

beppemaltese.jpg

 
誰も気づかないだろうが、利権はそのままになるだろう。選挙法改革はやろうと思えば明日にでも出来る。上院に35万人の署名とともに提出した私たちの法案を出せば十分である。なぜ誰もそれを提案しないのだろう。スキファーニ上院議長もそれを考えないのはなぜか。党にとっては、どの党もすべて現行の選挙法が良いのだろう。 選出議員を完全に掌握できる法律はすべての党の党事務局にとって都合がよい。私たちの5つ星の市民運動 MoVimento 5 Stelle は、党とは連立を組まないが選挙民と組む。公共の水のような共通の具体的な目的のために集まる運動である。それは市民の運動で、首相候補者や小さいリーダーたちの運動ではない。イデオロギーには興味がなく、政策に興味がある。5つ星の市民運動は左派の死骸や反ベルルスコーニ派とも組むつもりはない。ベルルスコーニは終わりだ、それを一番先に知るのは彼自身である。今彼の後継者、エリツィンのときのプーチンのような、後継者を準備しているところだ。改革と言う言葉は使うが、政策と言う言葉は聞いたことがない。5つ星の市民運動は改革を望まず、市民のための政策を望んでいる。イタリア人が提案する政策、イタリア人が投票し、監督する政策。
政治は政党によって行われるのではなく、国民によって行われるのである。政治家への政治の委任は終わった。マステッラやキアンパリーノ、フォルミゴーニのような職業政治家は前世紀のものである。ロレートのオウムのカリカチュアのように見える彼らの演説で分かるだろう。市民は国の要職に就くべきだ。市民こそが制度であるから。
Woodstock 5 Stelle を発表したときから、市民交通機関のストライキが予想され、同じ日程で私たちのウッドストックと類似した催事が予想されている。その主催者は、チェゼーナに来て、私たちとオープンに話し合いしようではないか。

。。。から出した。 Beppe Grillo 11:13 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年8月 6日

ベッペ・グリッロ ブルース

Grillo 168 - Woodstock 5 Stelle

(4:53)
woodstock5stelle_cop.jpg


3日間の「平和と音楽」祭典「ウッドストック」から 41年、チェゼーナで2日間の「未来と音楽」の祭典「5つ星のウッドストック」を開催する。25日土曜日の午後開始、日曜日の24時に終了する予定だ。

ジミー・ヘンドリックス、ジョー・コッカー、 Joan Baez, The Who, Janis Joplin e The Greateful Dead, はいないが、イタリアの30のグループ、音楽家が参加する。正式なリストは追って発表するが、そのうちのいくつかの名前を挙げておくと、Samuele Bersani, Daniele Silvestri, John De Leo, Sud Sound System, Charleston, Teatro degli Orrori, Tre Allegri Ragazzi Morti, Flavio Oreglio, Linea 77, Fabri Fibra e Marracash, Francesco Baccini, Ivan Segreto, Blastema, Max Gazzè, Bud Spencer Blues Explosion, Dente, Calibro 35, Paolo Benvegnù, The Niro, Perturbazione, Marta sui Tubi それから、イタリアの未来を代表する大勢の若者たちだ。

もちろん私も参加する。舞台の私にはみんな我慢してくれ。30分、ブルースを演奏するつもりだから。そのために5つ星のウッドストックを主催したようなもの。レイ・チャールズのように友達の前で演奏するために。それが隠された本当の目的。みんなを驚かすために8月中練習をしている。

5つ星のウッドストックは、水、エネルギー、環境、経済の世界の専門家も招待する。音楽の合間に、草原に寝転がって、私たちが望んでいる世界について、そして実現するかもしれないユートピアについて考え、話し合うため2日間だ。

 

鈍い、意味のない音、それが私たちの暮らしに絶えず侵入する。その音は単に音だけでなく、いやな匂いも発している、政治家の内容のない匂い、私たちを取り巻く情報のむかつくような匂いだ。その音は、5つ星のウッドストック開催中、遠ざかっていき、分別収集のためのいやな思い出のアルバムに変わるだろう。

チェゼーナにはイタリアの新しい世代も集まるだろう、環境、仕事、家族計画すべて、そして希望と幸福を奪われた若い世代。希望と幸福のない国はいったいなんだろう。誰もこの若者たちに贈り物をしない。彼らは自力でやらなければならいのだ。市、州、国会の制度に入り込み、国を獲得しなければならない。科学的浄化が必要だ、何も代表していない政党、左派だの右派だの、進歩派や保守派というレッテル、を根本から取り除かなえればならない。明日の世界では、私たちの生活についての決定を委任せず、市民が自ら公的生活に参加するのだ。

多くのバンドやミュー十シャンから参加の希望が寄せられたが、全員を招待することはできなかったのが残念である。招待したくても出来ないのは、全員を受け入れたら1週間のイベントになってしまうからだ。

さて、チェゼーナで、5つ星の新しいイタリアのためのショーが行われようとしている!

。。。から出した。 Beppe Grillo 05:24 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年8月 2日

政治声明 n.34

Beppe_Grillo_5_Stelle.jpg


政府と野党によって繰り広げられる夏のテレビドラマ劇が、情報のすべてを独占している。名前、新旧の再編成。

経済の導火線には火がつけられたが、誰も気にしていない。頭脳の後に企業が外国に流失する。失業は、数ヵ月後に失業手当至急が終わり、爆発的に増えるだろう。それは、闇へ飛び込む前の、今までに何度も言ったいつものこと・・・だ。しかしの闇はどのくらい深いのだろう。深遠への決壊に向かっていることは疑いない。残るは、底に着いたときにどれくらい骨が折れるかが知りたいだけだ。

今、総選挙は真の狂気の沙汰であり、それを望んでいる人は、以下の3つがよくわかっていない。

ひとつは、今国がデフォルト直前の段階であるということ、そのため6ヶ月選挙キャンペーン期間などをしている場合ではない。二つめは、現行選挙法は市民を馬鹿にしたものであること、候補者を直接選べない、またしても国会議員は党役員によって決められると言うことだ。三つ目は、ベルルスコーニがテレビの完全支配のおかげで、またしても勝利し野党が消滅してしまうだろうということ。

解散総選挙では、イタリアはカオスに突き落とされることになる。私たちが浸かっている泥を歩いて渡るための解決策は、今沈黙のうちに増大しつつある財政赤字を管理下におき、有権者に国会議員の候補者を選ぶ権利を再び与え、(国民投票の結果を尊重して)政党への選挙資金還付を廃止し、ベルルスコーニの問題の根源である利権問題を取り締まる法律を作る期間だけ、継続できるテクノクラート政府である。

それは、可能であろうか?言うのは簡単だが、無責任議員の集まっている議会でなければ、実行も簡単であろうが。

秋、経済はシステムに衝撃を与えるだろう。

いずれにせよ、これらの政党、同じ顔ぶれは終わりにしてほしい。彼らが記憶のアルバムに属していることを、知らないのは彼ら自身とジャーナリストたちだけだ。5つ星の市民運動は、「政治日程」と称される情報のネズミたちの、アジェンダには出てこない。5つ星の市民運動は、存在することを、確認したい。50万人の票を5つの州で獲得したこと。州知事選挙のときの一票あたりの選挙費用は0,8セントである。5つ星の市民運動は、170万ユーロの選挙資金の還付を拒否した。一方、他の政党は合わせて10億ユーロを受け取った。

5つ星の市民運動は、2013年の国政選挙、2011年のミラノ、トリノ、ボローニャ、ジェノヴァ大都市を含む地方選挙にも候補者を出す予定である。候補者の選択はオンラインで、登録者のポータルサイトを介して行う予定だ。

。。。から出した。 Beppe Grillo 05:18 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年7月 8日

権力に反対する一人の市民

ロベルト・フォルミゴーニの立候補不可に関する第一審判決
(4:31)
vitocrimiformigoni.jpg

ミラノ裁判所の民事部のある部屋で、日に焼けた弁護士たちがいた。彼らはロンバルディア州知事、フォルミゴーニの弁護のために集合していた。彼は2004年付け法律 第165号 第2条、第1項、f に、二期継続して州知事を務めた者は州知事候補者として再選不可と規定されているように、不当に州知事になったのである。フォルミゴーニ知事はこれで4期目である。20年間の彼の治世が行われようとしている。5つ星の市民運動は、ヴィート・クリム氏を介して訴えた。フォルミゴーニ、ポデスタ、PDL党の評議員たち、ロンバルディア州(このケースではロンバルディア州民が費用を払うことになる)に弁護を依頼された弁護士たち。審議は1時間半続き、その後1時間15分の判事室での判断。裁判所は、訴えを却下した。10日後には、その理由が公表される。市民運動はとにかく上告するつもりだ。ここで退くつもりなはい。継続2期を上回る知事就任を認めない法の精神は単純だ。州知事のポストに君主とその黒幕グループが居座り、ビジネスと全能の権力を持つことをを阻止するためだ。監視のできない天蓋を作らせないためだ。フォルミゴーニはロンバルディア州に住民票すらない。建設中の家に住民票がある。フォルミゴーニは罷免されるべきである、いやむしろ君主であるなら廃位されるべきではないか。

ヴィート・クリミとジュゼッペ・エンリコ・ベルティ弁護士へのインタビュー
クリミ:今日7月8日、私たちはフォルミゴーニ州知事に対する訴えで裁判所に来ています。彼が法律第165/2004号に従い再選不可であることを訴えました。私たちが訴えを説明する裁判の審理が行われたのですが、驚くことに相手側の弁護士は最強をそろえ、しかも主要な答弁については、フォリミゴーニの弁護士ではなくロンバルディア州の弁護士が行ったと言うことは、スキャンダルです。州民の弁護士である彼らが、私たちの費用で、フォルミゴーニが支配することを擁護しに来たのです。まったくの職権乱用ではないでしょうか。判事たちは判事室で判決を話し合っているところです。

ベルティ:私は弁護士のベルティです。クリミ氏の側の弁護士、つまり5つ星の市民運動の弁護士です。今日審理された重要な二点は、私たちの訴えに反駁する内容はほとんどないことがわかり、対象になっている法律の条項の即時の知覚について、そして法のタイミングの効率についてです。つまりフォルミゴーニを弁護するに足る内容はありませんでした。今、判決を待っているところです。あと1時間もしたら、主文が読み上げられます。それで判決がわかり、その後10-15日したらその理由を知ることになります。

判決主文の読み上げの後で

ベルティ弁護士:私たちの訴えは却下されました。上告するために判決理由の公開を待ちます。今日、ロンバルディア州は負けました、特にこの国の民主主義は負けたのです。法律は尊重されず、ロンバルディア州によって適用されなかったからです。とにかく判決理由を待ち、上告します。

クリミ:訴えは却下されました。つまり州ごとに多分、やりたい放題だということなのでしょう。法律は適用されなくてもよい、ということを示したのです。特権階級は常に免除され特権を持っているということです。残すは、他の州も勝手に選挙法についての法律を制定しないでほしいと望むだけです。彼らは永久に知事をやれるのです。判決理由を待ちましょう。上告はします。

。。。から出した。 Beppe Grillo 22:35 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年5月 1日

Grillo168 - 5つ星のウッドストック


(4:53)
grillo168-32.jpg

この地方選挙での5つ星の市民運動の結果を報告することにしよう。当選しましたよ。そして私たちの運動から選出された地方議員たちがいることの証拠は、誰もそのことについて報道しないということです。報道されないということは、私たちの存在を証明しているのです。というのは、報道しているのは、存在しない人たちのことばかりですから。ナポリターノ大統領、ガスパッリ、ダレーマのように、毎日報道されているのは、存在していない人のことばかりです。ですから当然ながら存在している私たちについては誰も話しません。でも私たちは立派に存在しているのです!

ジャーナリストのアヌンツィアータにはお礼を言いたい。ジャーナリストではなくてすばらしい同僚の一人で、テレビでマステッラと同じ票を獲得した5つ星の運動について何を話せばいいのでしょう、と言ってくれました。ありがとう。まずは私たちが、マステッラが欧州議会選挙でとったのと同じ票を獲得したという事実と、わずか5州で、50万票を獲得したということです。そしてその費用は?というとマステッラは選挙費用をいくら使ったか知っていますか?私たちはわずか5つの州で約4万ユーロだけです。それを50万票で割ると、大体1票当たり8セントです。法外な金額だというのは知っています。でももっと少なくできるでしょう。アヌンツィアータ、もう少し計算してみてください。計算はできるでしょう。私たちは何も選挙費用を使わなかったのです、むしろ選挙費用の経費の精算もしませんでした。およそ2000万ユーロ。私たちは良い手本を見せたいのです。私たちの仲間の若者たちは、すばらしい手本を見せてくれています。州議会議員の給料を1万ユーロから2000-2500ユーロに減額しています。完璧です。この市民運動は前進し、さらに拡大しています。どんどん支持者が増えるでしょう。運動はオンラインでも行っています。全国規模の運動です。6月末にポータルサイトを立ち上げ、市、州のリスト作成のためにそこで全員が全員の考えを出し合って話し合えるのです。

それをみんなが一緒にするのです。一人一人が同じ重みを持っているという原則は、やっと適用されます。これが新しい運動です。世界中がこの動きを研究しています。ここでは誰も話しませんが、外国では報道しています。外国ではすばらしいことをしていると。

私たちは、水について、5月8日にVDayを企画しています。全国でたくさんの地元の運動で署名を集めたように、地元の運動に私たちも参加し、そこで有益と考えられれば、私たちのブログや私自身も参加します。そのように、私たちは前進するのです。始まった運動はここでとまってはいけません、これからも継続していくのです。

皆さんが賛成してくれれば、5つ星の市民運動のウッドストックもやりましょう。どこでしたらよいか、考えてください。署名集めも何もなし、それぞれが少しずつ元気を持ち寄って、集まりましょう。互いの顔を見て、言いたいことを言いましょう。音楽、再生可能エネルギーの展示会のようなものか、地場産業の紹介など何かをしましょう。どこで何をしたらいいか、アイデアを出してください。5つ星運動のウッドストック。

では、またいずれ。チャオ。

。。。から出した。 Beppe Grillo 11:16 in 5つ星の市| 解説 (1)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年4月15日

政治声明 n.33


ギリシャがますます執拗にわたしたちのドアをたたいている。来週には、ギリシャの銀行が停止してしまうかもしれない。仮定よりも確かなことである。一方、ギリシャの資本は、徐々に10億ユーロずつ流出している。イタリアの経済パラメーターは
測定を始めたときから、常に、絶対に、すべてがマイナスである。失業率や工場閉鎖に対する国の対応は、とるにたらない違憲な法律で、首相の問題を解決するためだけに、大統領は法律に署名をしている。フランス式大統領制への改正案は、まるでモルドバかポルトガルのやり方か、というようなもので、タイタニック号上で演奏するオーケストラのようだ。

人々は、小船ボートに、救命胴衣をつけて逃げる。一方、無責任なグループは略奪品の残りをどのように分けるかを考えている。政治家らは私たちの国の主となり、私たちは、それと知らずに彼らの召使になってしまった。ピラミッドを逆にすべきだ、選出された議員は、ひとつだけの任務を遂行する。それは政策を実行し、国民に知らせることである。

政治家たちは、任期を自らの権力と認知度を強化するために使用する。議員らは私たち国民のために働くべきであるのに、 多くの時間をテレビに出演し、自分の宣伝をする。テレビは政治家を締め出すべきであり、彼らは国会、州議会、市議会へ行き、課された仕事を果たすべきだ。

一人一人が同じ重みをもち、政治家もそれと同じである。共同体に対して貢献しなければならない。政治人気スターたちは、いい加減な人たちで、目立ちたがり、特権を望んでいるだけである。そのようなことはもうやめさせるべきだ。5つ星の運動は、イデオロギーではなく、アイデアをもっている。右でも左でもない。リーダーや職業政治家はいらない。公のことを管理するために、他の国民から選らばれた国民である。運動のアイデアは、全員のために空中にある種のようなもので、5つ星の運動の目的は、政策の適用である。ひとつずつ、実行していけるだろう。

5つ星の市民運動の(定款ではない)定款は、「5つ星の市民運動は、政党でもなく、政党になることを目指すものでもない。効率を実現する可能性を証明するものであり、効果的な意見の交換、しがらみの外で民主的な比較をすることである」


。。。から出した。 Beppe Grillo 11:33 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年3月31日

出発点


(1:06)
In_viaggio.jpg

50万人のイタリア人が5つ星の市民運動 MoVimento 5 Stelle (... わずか5つの州だけで)に投票した。公のことに関心のなかった若い人たちが多く投票した。これは出発点である。

この市民運動は、選挙の八百長が机上で準備された、いかさまのゲームに入り込むことができた。与野党PDLとPDは15年前から影響力のある州と入札管理を分け合ってきた。主権国民には、どちらに投票したところで、部下の分け方の論理を知らないままでは、選択の余地がない。ダレーマの州知事候補選びに、与野党の談合の証拠が見える(ベルサーニ党首はダレーマのスポークスマンに過ぎない)。

ロイエーロをカラーブリア州知事候補に選ぶ、デ・ルーカをカンパーニア州知事候補に選ぶ、ペナーティをロンバルディア州知事候補に選ぶ、それは、右手を背中にくくりつけられたままリングに上るようなものである。・・・ PDはすでにリストの提出の段階で負けていた。プーリアでボッチャ を候補に選んだことで、右派へ大きく貢献していた。ヴェンドラが予備選で勝たなければ、PDはプーリアさえも失っていただろう。事前にピエモンテはPDに、と決められていた。唯一ラツィオが未知数だったが、PDLのリスト提出ができていたら、ポルヴェリーニはボニーノに大勝していただろう。

ベルサーニPD書記長は「政治趨勢の逆行があった。それは与党が州を獲得したことに見られる。」と表明したできるだけ早く彼を辞任させてほしい。TAV、ごみ焼却場、水の民営化について正気を失ったように、わけのわからないことを言っている。市民運動MoVimento は以下のいずれのニュースにも、報道されなかった。RAI: Tg1, Tg2, Tg3 そしてRainews24でも( Agcomのデータ)。

イタリア人の大部分にとって、私たちは存在していなかったが、今後6万人が参加し、ピエモンテとエミリア・ロマーニャ州に議員を送る私たちの運動は存在し、政策を持っている。提案の市民運動、若者たちの政策、皆が賛同する、無犯罪者の政策である。右派のでも左派の政策でもない、前進の政策である。

。。。から出した。 Beppe Grillo 08:06 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年3月27日

5つ星の市民運動は、国から選挙資金を受け取らない

Il voto al MoVimento 5 Stelle
(3:00)
MoVimento_5_Stelle_voto.jpg

。。。から出した。 Beppe Grillo 08:02 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年3月25日

5つ星の市民運動:

Beppe Grillo a Milano, 24 marzo 2010
(1:12)
duomo.jpg

。。。から出した。 Beppe Grillo 07:53 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年2月25日

署名は永遠に

署名は永遠に(2:27)
copertina_bonino.jpg

今日は、二つのニュースがあります。ひとつは良いニュース、もうひとつは最高に良いニュース。 5つ星の市民運動(MoVimento 5 Stelle)は、カンパーニア、エミリア・ロマーニャ、ロンバルディア、ピエモンテ、ヴェネトの州議会選挙に立候補を出すための署名集めを行い、成功しました。それは、偉大な勝利に向けた第一歩です。

さらに良いニュースは、システムが崩壊していっていることです。消防とファースト・ウェブとテレコムの事件がその始まりです。昔の泥棒の世代、つまり何ら価値のない人々が、メディアの沈黙と政治家に有利な法律と政治家たちの陰謀によって国を動かす時代は終わりに向かっています。政党はもう、終りです。

UDCもPDL、PDも5つ星の市民運動の政策の文句をコピーし、UDCは透明性を、PDLは潔癖な人のリストをPDは原発反対、再生エネルギーをうたっています。

寒い中、署名集めに協力してくださった若者たちやすべての年齢の人々のおかげです。彼らのためにも、ボニーノは、政党が存在するのは、国民の支持があってのことであることを理解すべきだと思います。個人的な法律を作った後は、政党のための法律をつくる、と言うのは、行き過ぎではないでしょうか?

"エンマ・ボニーノは、急進党の名で、州議会選挙立候補のための署名集めについて返事をしない政府に抗議するためのハンガーストライキを開始した、というのが今朝のニュース。すでに議会に議員を出している政党の署名集めを廃止する?なぜ?彼らの特権はもうそれだけで十分ではないのでしょうか?

署名の提出は今週末で、急進派は十分な署名を集めらず、政府に政党としての立候補に必要な署名数の下限をなくすようを要請しました。5つ星の運動は、署名集めを1月の初旬にはじめ、先週終了しました。私たちの協力者は、何日も寒い中、雨の中、雪の中、今年3月の州議会選挙に立候補するための市民の署名集めに懸命になって努力しました。二ヶ月間テントの下で集めたのは私たちだけです。他の政党はどこで何をしていたのでしょうか?どのようにして署名を集めたのでしょうか。今になって、必要な数の署名が集まらなかったと言って、政府に助けを求めるとは。恥を知りなさい。 

政党の皆さん、もう終わりです。市民の皆さん、署名をしてくださった皆さん、ありがとうございます。Lista Cesena 5 Stelle

。。。から出した。 Beppe Grillo 20:44 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年2月19日

再び星をみるために

Video telepatico
(0:50)
telepatico.jpg

5つ星の運動 の政策を にして、今日イタリア中に配ります。

タイトルは、"「再び星を見るために、A rivedere le stelle 」(いかにして政党をなくし、イタリアを堕落のふちから救うか)"。選挙キャンペーンの本です。

迷っている人たち、誤った情報を知らされている人たちに、しっかり読んで聞かせてください。これは政策の本で、直接民主主義のためのマニュアルです。公衆の面前で、市議会で、朗読する手引きです。この数日は、州議会選挙のために署名集めを行い、選挙キャンペーンを行います。5つ星の運動は、ピエモンテ、カンパーニア、エミリア・ロマーニャ、ロンバルディア、ヴェネト、ウンブリアの6つの州と、いくつかの市で候補を出します。私たちは市長らに阻止され、マスコミに無視されていますが、人々は聞いてくれます。私の選挙活動と、政治家の活動の違いは、付添い人の質にあります。私のは一般市民で、彼らにつくのは、暴動阻止するための兵士たちとボディーガードです。

イタリアは、ジェットコースターのレールを走っています。恐ろしく横滑りし、どの方向へ進んだらいいのか、落ちるのかも、分かりません。このままでは第三次共和制も、長くは続かないでしょう。イタリア統一150周年が、イタリアの分裂の始まりの記念する日になるかも知れません。会計院によれば、賄賂は229%増加したとのことです。経済、雇用、工業生産、GDPのデータは常に悪化しています。

90年代の初め、第二次共和制の誕生を決定付ける二つの要素がありました。それは、ベルリンの壁崩壊と、経済不況です。マフィアは、マーニ・プリーテ(汚職摘発)からの生還者とともに再編成し、その20年後の今その仕事は、ほぼ完成したようです。足りないのはカンピドーリオ広場にクラクシの銅像だけだろうか。国は無くなってしまい、政党は消滅し、いっしょにビジネスをする、ビジネスグループになってしまいました。

本当の危険は、経済危機ではありません、国と社会の組織の破壊です。社会という言葉は、誰によっても発せられません。それを考える人も少なくなりました。仕事は、市場によって支えられ、祖国と国は、何の意味があるのでしょうか?どんな上位の価値をあらわすというのでしょうか?「イタリア」は意味のない言葉になり、必要な時に思想をつぶすものです。国を州政党、封建貴族または犯罪者の集まりにしてしまうのは一瞬です。もとに戻すのはほとんど不可能です。

この海に、穏やかに漂流するのは、簡単です。扉を閉じて、社会参加をせずに閉じこもる。今まで何度も抵抗して、何ら結果を得られなかった人にとっては、それが正当なのかもしれません。しかし、解決策ではありません。棄権や無関心は何も意味がありません。新しい世界が、私たちを待っています。光を見るためにドアを開けることで十分であるかもしれません。

一人一人が同じ重さをもつ。一人一人が貢献する。ダンテの地獄変、第34歌から
"Salimmo sù, el primo e io secondo,
tanto ch'i' vidi de le cose belle
che porta 'l ciel, per un pertugio tondo.
E quindi uscimmo a riveder le stelle."

Dante - Inferno - Canto XXXIV


。。。から出した。 Beppe Grillo 17:56 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2010年1月15日

5つ星のリスト

ジョヴァンニ・ファヴィア(4:42)
Bologna_5_Stelle.jpg

MoVimento 5 Stelle 5つ星の運動では、一人一人が同じ価値を有する、そして一人が全員と同じ価値を有する。つまり組織として一人一人がつながっていると言う意味で。一つの目的に適用される集団のネットと知性は負かすことはできない。

ジョヴァンニ・ファヴィア は、ボローニャ市議会の活動で最も活躍している市議だ。他の議員が「政治」をしている間に、彼と運動の参加者たちは、「実行」している。透明性はサービスの精神である。

この5つ星の運動から37人の市議が選出された、トレヴィーゾ、レッジョ・エミーリア、スポレート、リヴォルノ、フェッラーラ。3月は、多くの市で選挙が行われる。

以下の14の市ですでに5つ星リストのフォーメーションができている。Arco, Bollate, Corsico, Eboli, Gonnosfanadiga, Laives, Macerata Campania, Mandello Del Lario, Porto Torres, Procida, Quartucciu, Segrate, Voghera, Zagarolo.

"フィレンツェ憲章"を読んでみんなに知らせてほしい。 市のフォーラム,に参加して、 君たちの5つ星リストを作成して君たちの市の5つ星リストの情報を得てほしい。


。。。から出した。 Beppe Grillo 18:10 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年4月12日

ベッペ・グリッロとフィレンツェ憲章


   2009年3月8日、5つ星の市のための12ポイントを記したフィレンツェ憲章を発表した。イタリア中で困難にもかかわらず、市民リストが誕生しつつある。ボイコットは、古い政党の言葉だ。
 パドヴァの市民リストは、助けを求めている。援助できる人は返事してほしい。下に彼らのレターを公開し、続いて、私のフィレンツェにおける発言内容を載せる。それ以外は、近日中に掲載する予定。
フィレンツェ憲章をダウンロードする


"ベッペさま,
パドヴァでは、まだ署名集めをはじめていません、なぜなら、誰も署名の証明者が手伝ってくれないからです。V Dayで私たちの友達として数百の署名の証明をしてくれた市議員たちは、今度は手伝ってくれません。なぜなら、私たちは彼らの政敵になってしまうからです。公証人、司法官、書記官らは、人を見下しているか、または費用が高すぎてできません。
 唯一の方法は、署名者が役所の戸籍係へ出向き、書類にサインをすることです。このようにしてやろうと思いますが、うまくいくかどうか、わかりません。このようは方法こそ、最後に私たちの市民リストの誕生にブレーキをかけさせているのではないか、と懸念しています。
 ベッペさんがパドヴァの広場に来てくれて、その場で署名を証明する人がいれば、良いのではないかと思います。数時間で、数百の署名は集められます。
よろしくお願いします。" Tiziana Michelotto, Maurizio d'Este, Matteo Colognesi

Lista Grillo Padovaにコンタクトする
forum delle Liste Civiche に参加する。

。。。から出した。 Beppe Grillo 10:58 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年3月 6日

5つ星の市: インターネット接続


逃げる国会議員

 ステファン・キングの小説にでてくる怪物、耳も口も無い人。それは、接続のないイタリア人、なのかもしれない。ネットを介する情報へのアクセスは、身分証明書とともに、無料で認められるべきだ。 インターネットを利用したサービスは、全国どこからでもアクセスが可能でなければならない。WiFiの開発を制限するピサーヌ法 は、廃止にすべきだ。ネットは、空気のように、公園のベンチでも、喫茶店でもアクセスができなければならない。高速道路や鉄道のトンネルの中でも、どこでも。ネット接続の整備は、サービス提供者と分離すべきで、公的に行われなければならない。 私企業のMediasetではなく、公共サービスとして提供すべきだ。市町村は、インターネット接続についてテリトリーをカバーすることを、水道と同じように、基本的なこととして、考えるべきである。仕事するため、コミュニケーションを行うため、コミュニティを作るため、情報交換をするために。ネットは透明性である。市議会は、市が録画し、市の監修で、生で流され、YouTubeに載せるべき。インターネット接続のない、または接続速度の遅い市は、除外されてしまう。仕事のため、情報のための、真のデジタル・ドライブは、接続のある市 と接続の無い市の間にある。接続が可能なら、仕事につながり、サービスや地域の生産、観光をプロモートできる。接続は、民主主義である。5つ星の市はインターネット接続のある市だ。

 5つ星の市、市民リストの全国集会は、フィレンツェ、Saschall 劇場で、 2009年3月8日に行います。
 
接続
1. 住民にデジタル国籍を提供する
2.  携帯のアクセス用にWimaxの導入、ネットの普及、ADSLの普及を促進する。
3. 市内にWi Fiポイントを普及させる。
4. 市のサービスをインターネットを介して行えるようにする。
5. 市議会 をインターネットで見えるようにする。
6. 遠隔労働の創生を助成する。
7. 市内のサービスや製品をオンラインでプロモートする。
8. 公的な場所、例えば図書館、にインターネットアクセスポイントを作る。
9. 情報科学、インターネットの学習コースを促進する。
10. 公立校にインターネット接続を配備する (パソコン、プリンターなど)、学生と教師の側からの提供もできるようにする。


。。。から出した。 Beppe Grillo 08:18 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年2月19日

5つ星の市:環境

 

pallante.jpg


マウリツィオ・パッランテ: 幸せな後退

 環境がすべてだ。我々の生活のあらゆる側面は、環境、すなわち健康、交通、建築、農業、ごみに導かれる。我々の生活の質は、環境である。生活は商品である、とか、商品の価値を重量で測るように、生活の価値を寿命が何年であるかで測るよう我々を説得しようとする人たちがいる。しかし、質はそれ自体価値ではない。我々は唯一、ごみを出さずに生きる生物、ではない。 すべてを消費し、地球を食べつくそうとしている。それが不可能だと我々は知っている、環境は我々の所有物ではない、製品ではなく、金融商品でも、債権でもないことも、知っている。環境は我々自身であり、我々の子孫に残す、唯一、真実の遺産である。政治家、銀行家、企業のための論題ではない。環境は現金ではない。市町村は、金のために土地を売ることはできない。それは犯罪であり、違法行為であり、裏切り行為である。
 5つ星の市リストの全国集会は、2009年3月8日、日曜日、フィレンツェ、Saschall Teatroにて 行います。
 5つの星は、それぞれが、5つの分野に対応します。水、エネルギー、開発、環境、交通。今日は、環境に関するポストを紹介します。 コメントを送ってください。

環境: 土地利用、建築、都市計画
 「後退の見通しにおいて、エネルギー政策は、優先的に、消費削減の方向へ向けられるべきである。50%以上が繰り返しであり、効率を上昇させることは、再生可能なエネルギー源の開発のための前提的-必要条件である。その理由は、エネルギー需要の減少が
- 需要を満たす寄与の割合を増加させる
- 大量の資金を自由にし、購買の再投資に活用できる、からである。
 成長のパラディグマ(模範)が、議論されないとしたら、エネルギー政策は、無制限に再生可能なクリーンエネルギー源の研究に着手すべきである。それは化石燃料源 の不足に代わりうるし、同時に環境へのインパクトを排除できる。その文化的な基準となる背景は、サステイナブル(継続的)な発展の反対の意味をもつ。その文脈において、消費削減は、付属的役割を持ち、概して、節制の態度で得られる、節約の必要性を叫ぶ道徳的な呼びかけにとどまる。

1. 都市近郊の建物建設拡大を凍結する。現存している建物の質的、エネルギー的修復を助成する。建築認可譲渡は、建物取り壊し、住宅再建に限る。または工場跡地の公の緑地への変換に限る。

・・・
A cura di Maurizio Pallante

。。。から出した。 Beppe Grillo 00:40 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください

2009年2月12日

5つ星の市:交通手段

beppe_westfalia.jpg

ベッペ・グリッロとWestfalia

 もし市内から、個人の私的自動車がなくなったら、どこでも、すぐに到着できるようになるだろう。もし公共の交通機関が、電動か水素自動車だったら、大気汚染は減るだろう。列車通勤者の鉄道交通機関が、高速鉄道(アルタ・ヴェロチタ)開発資金の10分の1でも、予算が得られたら、数百万人のイタリア人が学校や職場に遅刻しないで、汚れずに到着できるだろう。市が、優先的に駐車場のかわりにサイクリング・コースを作っていたら、学校の周りに、二重駐車しないで、学校に子供たちを自転車で通わせることもできただろう。 自動車を憎むのであって、交通を憎むのではない。市の政策は、弱者や山岳地帯などの地方や、都市部の年金者などの層の公共交通機関の助成をすべきである。それと同時に、私的交通機関は、必要のない場所、例えば市の中心地などは、禁止すべきだ。自動車を所有する人は、車庫を持っていなければならない。そうでなければ、歩道、庭などに駐車してはいけないことにする。市内の自動車は、その数を割り当て制にすべきで、一定の数に達したら、禁止する。公共の土地は、FIATのものではないのだから。
 新しいパーキング、高速道路接続の建設は、注意深く評価されるべきだ。関連する地域社会や市にとって、本当に必要であるかどうか、長期的に見て価値があるのかどうか、建設をはじめるべきなのかどうか。さもなければ、禁止すべきだ。高速道路接続路
ブローニ・モルターラ間 は、何の役にも立たず、ロメッリーナ地区を破壊するだけである。誰も、パフィア市民に許可を申請していないではないか。それは、公の金を市民のことを考えずに、いかに浪費をしたか、という、具体例である。病院を少なくし、もっと自転車をふやそう。
私たちが国家であるから、私たちが、国家を取り戻そう。

「五つ星の市」リストの全国集会は、フィレンツェ、Saschall Teatro 2009年3月8日、日曜日に行います。
5つの星は、水、エネルギー、開発、環境、交通手段の5つの分野に相当します。今日は交通手段についてのポストを公開します。コメントに、皆さんの意見を、送付お願いします。

5つ星の市町村における交通手段
 市営交通の分野では、技術レベルで、効率的で大気汚染の少ない交通手段の開発を奨励し、組織レベルで、公の交通手段の開発を支援し、 特に交通渋滞の激しい地域の、私的手段の使用を支援しないようにする。
各市が、市内および市と市外の街との接続のために、大気汚染のない公共交通手段の計画を規定する。
学校、病院、市役所などのような公的な機関に行ける「安全な」サイクリング・コース網 の設置
市営駐輪場を設置。
マンション内に自転車駐輪できるようにする。
中心部の歩行者専用化。
都市部と地域のさまざまな場所、例えば山岳地帯の市などを接続する交通機関。
カー・シェアリングやバイク・シェアリング.サービスを、そのための協約で、支援する。
商品の搬出入の時間を、例えば、朝6:30から7:30にあらかじめ決めておく。
自家用車を所有しない市民に対する市独自に決める市税減税
障害者の動きやすい都市プラン
障害者の移動に関して活動するプライベートな施設に対する資金援助
障害者用スロープに違法駐車した人に対する罰則強化と、場合によっては、3-6ヵ月の車両没収
テレワークの公的場所の設置に対する援助
市営スクールバス。
社会的に価値のある公営交通手段の開発は、化石燃料の消費減少、市民の健康を害する環境汚染の減少に重要な要因となる。

 

。。。から出した。 Beppe Grillo 14:41 in 5つ星の市| 解説 (0)
| 書いてください| ブログに登録しなさい | 友達に出してください